6月の誕生石の意味と手入れの仕方 誕生日ごとの誕生石もご紹介!

6月の誕生石は「パール」と「ムーンストーン」です。
誕生石はその月に誕生した方だけでなく、
その石の効果を期待してやお気に入りを身につける人も多くなっています。
相性が悪いものはないので自分の誕生石と組み合わせて付けることもいいと思います。
今回は6月の誕生石についてご紹介します。

スポンサードリンク


6月の誕生石の意味


【パール(和名:真珠)】

貝が生み出す綺麗な宝石です。

母貝に守られて成長したことから、強い守護力を持っているとされています。
冠婚葬祭でよく使われるもので、女性の気品を引き出してくれるものです。
また葬儀で身につけられていますが、これは、ネガティブなエネルギーを退け、
よいエネルギーを呼び込み身を守る力、保護力がある事に由来しています。
また、持ち主の苦痛を和らげ治癒力や
希望の光に変える力強さを持っていると考えられています。
ダイヤモンド=王様=太陽のイメージに対して、
パール=女王(王妃)=月のイメージを持たれています。
月は潮の満ち引きを左右するので、女性の出産など生命と強い関りがあるのです。

真珠を本格的に養殖方法を開発したのは日本人です。
今では日本は代表的な真珠生産国です。
なんと、世界の養殖真珠の90%が日本産なのです。

【ムーンストーン(和名:月長石)】

予知力を貰える石と信じられています。
「満月から降り注ぐ光を浴び、ムーンストーンを口にくわえて願い事をすると叶う」
と言われています。
暗闇を照らす月の光のように、人生に光を灯すと考えられてます。

世界各地では「幸福の石」とされるムーンストーンは、
中世ヨーロッパでは恋人への最高の贈り物とされました。
この石は優しい情熱を誘い二人の愛を豊かなものにしてくれると信じられています。
絆を深めてくれる石です。
気になる異性に送ると恋が芽生えたり、友情から愛情へ変わるとも言われています。
月の光が離れた場所にいる人を結びつけるという考えから遠距離恋愛の守護石としても用いられます。

「癒やしの石」とも言われています。
持つ人の生理的な周期や情緒面に影響を及ぼし、流れやリズムを整えてくれる石です。
ムーンストーンの優しい光沢は人の心を癒し、緊張感をほぐしてくれます。
枕の下に置いて寝れば安らかな眠りが得られるとも言われています。
肺や気管支など、呼吸器系全般の改善に良いという意見もあります。
持っているだけでも良いですが、
胸の中央にくるようにペンダントとしてぶら下げるとさらに効果的とされています。
また、代謝を促進して肥満を予防・改善する、ストレスを軽減する、ホルモンバランスを整えるなど、
ダイエット効果もあるとも言われています。

パールのお手入れ方法

《普段のお手入れ》
貝から生まれた真珠の主成分は「炭酸カルシウム」です。
「炭酸カルシウム」は酸性に弱いため、
酸性を帯びている汗や皮脂・化粧品などが付着したままにしておくと表面が溶けてしまいます。
表面が溶けて凸凹になると真珠の光沢は失われてしまいます。
使用したら必ず柔らかい布で綺麗に拭き取ります。

《ひどい汚れの時は》
大量の汗をかいてしまったり、酸性の強い物に触れてしまった時は
固く絞った布で水拭きをします。
ただ、その水拭きに使った水道水は弱酸性です。
水拭きをした後はすぐに乾いた柔らかい布で乾拭きをします。

すでに光沢が失われて来てしまっていたら、
専門店でクリーニングしてもらいます。
カルシウムの結晶の層が沢山積み重なってできているので、
表面を剥ぐことで新しい層が出てきてまた綺麗に輝きます。

《保管方法》

直射日光が当たらない場所に保管:紫外線に長期間当てると黄ばみの原因になります。

極端な乾燥や湿気を避けて保管:乾燥状態や湿潤状態が続くとひび割れを起こすことがあります。


ムーンストーンのお手入れ方法

結晶は薄い層状になっているので、剥がれやすく割れやすいです。
熱や衝撃に弱い石なのです。
使用後は汚れや汗を拭き取ります。

《ひどい汚れの時は》
水やお湯(35度)も大丈夫です。
温かい石鹸水で洗浄することがおすすめです。
超音波洗浄はおすすめできません。

浄化するには
晴れた夜に、数時間から一晩かけて月の光を当てます。
満月の夜は強力なエネルギーがストーンに込められます。
ムーンストーンは月の石なので特におすすめの浄化方法です。

《保存場所》
衝撃に弱いので硬い場所に置かないようにします。


誕生日ごとの誕生石

月ごとだけでなく日にちごとにも誕生石があるんです。
自分の誕生日はどんな石が誕生石なのか調べてみてください。

1日:アレキサンドライト・サファイア
2日:アンバー
3日:逆四分ゴールド
4日:オドントライト
5日:クリソベリル・アレキサンドライト
6日:トルマリンレイテッド・クォーツ
7日:ピンクパール
8日:レイン状インクルージョン内包アクアマリン
9日:バロック・パール
10日:クォーツ原石
11日:ホワイト・ラブラドライト
12日:マベ・パール
13日:ウンバライト
14日:フラッグ・インクルージョン内包エメラルド
15日:サードオニキスのカメオ
16日:ブルー・オパール
17日:カボッション・カットのアメシスト
18日:ゴールド・ナゲット
19日:ベール状液体インクルージョン内包サファイア
20日:グリーン・フルオーライト
21日:サーペンテイン
22日:サンストーン
23日:ルビー・イン・ゾイサイト
24日:ウォーター・オパール
25日:マラカイト
26日:スペサルタイト・ガーネット
27日:マルチカラー・トルマリン
28日:ブルー・ジルコン
29日:ジャスパー
30日:ユーレックサイト・キャッツ・アイ


まとめ


プレゼントに誕生石のアクセサリーを貰うことが多いと思います。
どういう意味があるか知っていると更に楽しくなりますね。
また、誕生日に関係なく石の持つ意味を知って組み合わせて持ち、
おしゃれを楽しみながら効果を期待するってこともいいですよね。

自分の月の誕生石と日にちの誕生石を組み合わせて持つことも素敵だと思います。
分かる人には誕生日が分かるかも。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ