子供が夏バテの時の食事は?料理が苦手でも大丈夫!

子供が夏バテになったら、水分、栄養、休息が必要です。
その栄養は、お母さんの料理が1番ですよね。


ということで、ここでは夏バテレシピを紹介します。
でも、食べることは大好きだけど、作ることが苦手な私。


それでも簡単にできる夏バテの時に子供に食べさせたい
料理を紹介します。
参考にどうぞ!

スポンサードリンク



小松菜とベーコンのスープ


ビタミンやタンパク質をスープから簡単に摂っちゃいましょう。
作り方ももちろん簡単です♪

【材料】 2人分
☆小松菜 1~2束
☆ベーコン 2枚
☆しめじ 100g
☆たまご 1個
☆中華スープの素 小さじ2
☆水 300cc

【作り方】
1.小松菜を茎と葉に分けて切ります。
 茎と葉はお子さんの食べやすい長さに切りましょう。

2.ベーコンを1cmくらいの幅に切ります。

3.しめじは石づきの部分を切ります。

4.たまごは割って、ときほぐしておきます。

5.鍋にごま油(なければサラダ油)を大さじ1ほど入れ、ベーコンを入れます。

6.少し炒めたところにまずは小松菜の茎を入れ、ごま油をなじませます。
 しんなりしてきたところで、葉としめじを入れます。

7.全体に火が通ったら、水を入れ、中華スープの素を入れます。

8.味を整えたところで、たまごを箸を使って回し入れます。

これで完成!

【ポイント】
小松菜の代わりに、ほうれん草やチンゲン菜を使ってもおいしいです。
大人向けにはベーコンを炒める前に、薄く切ったニンニクを炒めて
風味を出してもいいですよ。スタミナもついて一石二鳥♪
私の子供はこれにマロニーのような春雨類を入れると
「つるつるのスープ!」と言って喜んで食べてくれます。

スポンサードリンク


豚しゃぶと夏野菜のぶっかけそうめん


お次は豚肉と夏の野菜でバランスよく栄養を補うレシピ
子供はそうめんをはじめ、麺類が大好き!っていう子が多いですよね。
うちでも夏バテに限らず、手軽にできるぶっかけそうめんはよく作りますよ~。

【材料】2人分
材料 (2人分)
☆そうめん 2束
☆豚ロース(できればしゃぶしゃぶ用) 100g
☆トマト 1/2個
☆おくら 2~3本
☆きゅうり 1本
☆麺つゆ 適量

【作り方】

1.きゅうりは千切りにします。水分が出てきたら、
 キッチンペーパーなどで軽く水分を取ります。
 トマトは食べやすい大きさに切ります。

2.おくらは塩もみをして、さっと茹でます。
 茹であがったら冷水につけておき、
 その後水分を取って適当な大きさに切ります。

3.豚肉は食べやすい大きさに切って、沸騰しない程度のお湯に塩ひとつまみ入れて、
 軽くお湯にくぐらせます。
 火が通ったらザルにあげて水気をきります。

4.そうめんは表示の茹で方に従って茹でておき、冷水でしっかり冷やします。

5.お皿にそうめんと下準備した野菜、お肉を盛り付けて、麺つゆを掛けます

これで完成!

【ポイント】
野菜は何でもOKです。夏だとナスを入れてもいいですね!
我が家ではねばねばを増やしたいときは
これにひき割り納豆を入れることもありますよ。

最後に


今回は料理が苦手な私でも作れて
子供が喜んで食べてくれる料理を紹介しました。


夏バテすると子供って食が細くなって
どんどん症状がひどくなってくることもあります。


食べないとよけいに疲れがでて
夏風邪をひいてしまうことも・・・。


そうならないように、栄養のあるものを
色々食べさせて夏バテにならないように
そして、夏バテを解消するようにしてあげたいですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ