4月1日の誕生石 黄鉄鉱(パイライト)の効果&手入れ方法

4月1日の誕生石は「黄鉄鉱」です。
金色をしていて人工的に作られたかと思うほど整った形で産出されます。
とっても素敵な石です。
黄鉄鉱がどのような石なのかをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


4月1日の誕生石はどんなもの?


4月1日の誕生石は、黄鉄鉱(英名:パイライト)です。
黄鉄鉱は富と高貴の石としても非常に有名です。
金属のような色や形をしていることが一番の特徴である石です。

黄鉄鉱は火山活動の活発な場所で形成されます・
加工したように綺麗な1面が五角形の形状をした12面体やキューブ型や
6面体や8面体など整った形で産出されます。
現在では加工品でではなく、この完璧に見える原石の結晶状態を楽しむ石として人気が高いのですが、
18世紀頃には「マルカジット」というダイヤモンドの代用のジュエリーとしてとても人気がありました。
20世紀初頭には、ロンドンを中心に爆発的な人気があったと言われています。
現在でも「マルカジット」はアンティークジュエリーとして人気がありますが、
状態が良いものは少なく、希少性が高まっていると言われます。

見た目は金と見間違いそうな石で、硫黄と鉄で構成された硫化鉱物の一種です。
そのため、フールズゴールド(Fool’s gold:愚者の黄金・馬鹿者の金・猫の金)とも呼ばれる事があります。

黄鉄鉱(パイライト)という名前はギリシア語の火花に由来するもので、
ハンマー等で強く叩くと火花が飛び散る事から火打石としても用いられていました。
ラテン語でpyrites:火打ち石、そこから英語でパイライト(pyrite)という名前がつきました。

【鉱物学データ】
英名:Pyrite
和名:黄鉄鉱(おうてっこう)
別名:Fool’s gold
組成:FeS2
結晶系:等軸晶系
晶癖(形状):立方体・六面体・八面体・五角十二面体、塊状
条痕色:緑色や褐色を帯びた黒色
硬度:6~6.5
比重:4.95~5.10
主要原産地:スペイン、中国、ペルーなど

黄鉄鉱の効果

黄鉄鉱(パイライト)は非常に強い邪気払いの石の一つです。
霊的なものというよりは、人の悪意や環境的なものからのネガティブなエネルギーから持ち主を守ります。
身体の周囲に防御のシールドを作るような、魔よけの護符といったような石です。
強い保護のパワーで、この石を持っている人の危険を遠ざけてくれます。

また、チャンスにも非常に強く勝利のパワーを持っている石です。

他にも、古くから火にまつわる石とされており、
現在でも暗闇を明るく照らし、道を示すパワーがあると伝えられており、
持っている人を成功へ導いてくれるとも言われています。
さらには、金運アップにも効果の高いパワーストーンでもあります。

穴がゴツゴツと開いているようなタイプのものは、
人の為に尽くしすぎる人に自分自身を犠牲にしないで人と付き合うよう
犠牲心を緩和するエネルギーを持ちます。

ストーンヒーリングの分野では、
気管支炎や肺の疾患に効果があるとされています。
血液に酸素を供給し循環を良くしてくれるので、記憶力を高めるという効果もあります。
ただし、皮膚の弱い人やアレルギー体質の人は直接肌に触れる時は注意してください。
硫化鉄が肌を刺激する可能性があります。

これらの効果・紅葉は現代医学で証明されているわけではありません。

スポンサードリンク


黄鉄鉱の手入れの仕方


《お手入れ》

湿気には弱く、風化などの原因で表面が酸化分解されて褐鉄鉱などに変化しやすい。
アクセサリーなどで着用する場合は、汗や汚れを拭き取って保管するようにしましょう

《浄化の仕方》


『水晶クラスターによる浄化』
浄化作用に非常に優れたパワーを持っています。
先端があらゆる方面に向いているように、多方面にエネルギーを放出し、
その空間などのエネルギーを綺麗にしてくれます。
このクラスターの上に石を乗せておくだけで、
溜まっていたマイナスエネルギーを吸収&浄化し、
さらにエネルギーをチャージしてくれます。

『セージによる浄化』
セージを炊き、石全体に煙が行き渡るように石をくぐらせます。
この浄化方法は石だけでなくお部屋の浄化も出来るので、
お部屋のエネルギーも綺麗にしてくれます。

『太陽光による浄化』
太陽の光を直接当てて浄化し、太陽の『気』を吸収するために行う方法です。
出来れば水で浄化してからが良いのですが、黄鉄鉱は水に弱いためそのまま太陽光へ当てます。
日の出から午前中の太陽光が一番強い力を持ち、石に活発なエネルギーを与えてくれると言われています。
この時間帯に当てられるのが良いのですが、他の時間でも窓際に置いておくだけでも効果があります。
日没と同時に取り込むようにします。

『月光による浄化』
石に月の光を注ぐことで浄化します。
満月の美しい夜が理想ですが、新月から満月にかけての満ちていく月の光でも良いです。
この方法は簡単に出来てどの石でも出来るので覚えておくと便利です。


まとめ


アクセサリーとして身に付けるのもいいですが、
お部屋に置いても素敵な置物になりますよね。
ヒーリングに用いる際は身に付けるだけでなく、
置いておくだけでも効果があります。

自然にこんな形になるなんてとっても不思議。
眺めながら効果を期待出来るって良いですよね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ