犬と赤ちゃんが同居すると衛生面は?病気とアレルギーもご紹介!

赤ちゃんが産まれると、これまでの生活が一変しますよね。
そんな時に気になるのが、お家で飼育している犬。

特に、おじいちゃんやおばあちゃんが気にされて、ママも困ってしまう・・なんて事もあります。

犬と赤ちゃんの同居についての衛生面と病気やアレルギーについて
まとめてみましたので、参考にしてみて下さい!!

スポンサードリンク


犬と赤ちゃんの同居、衛生面は大丈夫?


良くテレビなどでも犬と赤ちゃんが仲良く寄り添っていて
可愛くて癒される動画などを目にしますが、実際のところ衛生面はどうなのでしょうか?

ひとくくりに衛生面と言っても、
・飼育している犬がどれだけ躾ができてきるのか
・飼い主がしっかり世話をしているか
の2点で大きな差があります。

飼育している犬のトイレトレーニングが出来ておらず、いろいろな場所でしてしまったり、
散歩から帰って来たら足の裏をキレイに洗っているか、など
出来ているか出来ていないかで大きく衛生面で変化があるのです。

他にも、こまめにお風呂に入れているか、犬の毛などを掃除しているか、などが
出来てないと、赤ちゃんにとって不衛生な環境になっているので同居は難しいです。


普段から、飼育している犬を清潔にしていても気を付けて欲しい事があります。

犬が飼い主の顔や手などをペロペロ舐める事をついつい可愛くて許していませんか?

犬がペロペロするのは嬉しくてペロペロしてくれたりするので、ある程度は
許している人は多いのですが、赤ちゃんにペロペロすると良くないですね。

私の場合は、実家で犬を2匹飼っていたのですがそこに生まれた赤ちゃんと一緒に
約1か月程、里帰りをしました。

その時にうっかりしていたのは、このペロペロです。

赤ちゃんは母乳やミルクの匂いがして、犬にとってはペロペロしたくなる
匂いだったらしく、普段は大人しいのに赤ちゃんをペロペロしようと一生懸命でした・・。

最初は困りましたが、赤ちゃんが家に居る事に慣れてくらたらその後は大丈夫でした。

赤ちゃんばかり構っていると犬がヤキモチを妬いてしまい、
赤ちゃんにわざとペロペロして飼い主の気を引こうとしたり
最悪の場合は赤ちゃんに攻撃してしまう事があるので、

赤ちゃんの事と犬の事、そしてちゃんとした衛生面を守る為にも
赤ちゃんが寝ている間に、おもいっきり犬と遊んであげて下さい!

そうすると、犬も満足してくれて赤ちゃんを敵だと判断せず家族の一員と迎えてくれますよ。

犬と赤ちゃんの同居での病気は?


確率は低いのですが、犬からの感染症に赤ちゃんが移ってしまう事があります。
大人はかからなくても、免疫力の低い赤ちゃんなら発症してしまうケースもあるのです。


狂犬病は、飼育している犬にとっても命を落とす大病ですが、
人間が狂犬病にかかると、脳炎や脊髄炎などの神経障害がおこってしまいます。

犬だけでなく、全ての哺乳類が死に至る病気なのですが、
毎年しっかりと飼い主さんが狂犬病ワクチンを犬に接種する事で予防できます。

日本では狂犬病ワクチンは義務にもなっていますし、
世界的に見ても狂犬病洗浄地域に指定されている為日本国内で感染する事はまずありません。
ですが、毎年のワクチンは受けておきましょうね。

また、狂犬病の他には、サルモネラ菌の感染もあります。
サルモネラ菌は食品からの感染と、動物の排泄物から感染します。

サルモネラ菌は動物の小腸に居て、小腸で繁殖する特徴があるので、
サルモネラ菌を持った犬の糞尿を赤ちゃんが触ってしまったり、誤って口に入れてしまったりすると
それが原因で感染してしまいます。

人間がサルモネラ菌に感染すると、吐き気や下痢、発熱、嘔吐などの症状が出ます。

感染を予防するワクチンなどは無いので、
飼い主さんが普段から清潔にし、犬の糞尿はすぐにかたずけて消毒するなどして感染を予防しましょう。

スポンサードリンク


犬と赤ちゃんの同居 アレルギーは?


犬と赤ちゃんが同居によってアレルギーが発症する事には様々な意見があります。

研究結果も沢山あるのですが、犬を飼っている家で育った赤ちゃんのほうが
飼っていない家で育った赤ちゃんよりも健康で免疫力が高いと言う研究結果があります。

これは、赤ちゃんが犬との接触で普段から発症する程でもない弱い細菌に触れているからだと
考えられています。

ですが、だからと言ってアレルギーに100%ならない訳ではありません。

赤ちゃんがアレルギーにならない為には毎日部屋の隅までキレイに掃除をすることです。

赤ちゃんがアレルギーになるのは、犬の毛やダニが原因で発症します。
なので、毎日掃除する事が大切なのですが、ダニは掃除機だけでは吸い取れません!

ダニは殺虫スプレーなど沢山ありますが、赤ちゃんが居てるのに殺虫剤を
使うのは気が引けますよね・・。

そんな時に便利なのはダニ取りマットです。
絨毯の下などに敷くだけなのでママの負担にもならず赤ちゃんにも安心して使えますよ。

おわりに


今回は犬と赤ちゃんの同居での衛生面と病気、アレルギーについてまとめました。

ママや家族が上手に付き合えば、犬と赤ちゃんの同居も良いものですね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ