爪をきれいに切る方法 加齢による爪の手入れと必要な栄養素は?

着替える時やタオルで手を拭いたとき
糸がひっかかって爪を見る機会増えていませんか?

肌と同じで爪も老化します。
爪が割れやすくなり、二枚づめになったり
全ての指の爪に縦線が入ってたりと
気になる爪の老化を改善する方法をお伝えしますね

スポンサードリンク


爪をきれいに切る方法

残念ながら今生えている爪を
自然に治す事はできませんので

お手入れをしながら
新しい爪が生えるのを待つしかありません。

今の爪をきれいに切って
健康的な爪が生えるのをまちましょうね。

お風呂上りに切ります

お風呂上りは爪が柔らかくなっているので
傷つきにくく、切りやすい状態になっています。

爪用ニッパーや爪用ヤスリを使う

爪は何層にも薄い層が重なって硬くなっています。

金属製の爪きりは衝撃が強く
断面に細かいひびが入りますので

爪切りではなく少しずつ調整しながら丁寧に切れる
爪用の道具を使います。

爪にベストな長さに切ります

爪は指先の神経を守る役割もありますので
手の平から指先を見て、見えるか見えないかくらいの長さに切ります。

つめの際に汚れがある場合はかき出すと
爪が傷ついてしますので

クレンジングをつけた綿棒で
やさしく落としてくださいね。

マニキュアをしないようにします

マニキュアを落とすときに使う除光液は
爪の油や水分も溶かしてしまいます。

やむを得ず除光液を使った後は
入念にケアをしましょう。

保湿をします

お風呂上りの潤いがあるときに
爪用のオイルやハンドクリームの油分で保湿します。

加齢の爪を手入れして手先から若返り

新しい爪が健康的になるようにお手入れをしましょうね。

①お風呂に入るときオリーブオイル、使い捨てのビニール袋とゴム手袋を用意します
②身体を洗った後、湯船に入ってオリーブオイルを手や爪に塗ります
③使い捨てのビニール袋をはめます
④その上からゴム手袋をはめます
⑤手袋にお湯が入らないように湯船につけて15分~30分ほどパックします。
⑥ぬるま湯で洗い流します。

長湯が苦手な方はお湯をはった洗面器でパックしましょうね。

スポンサードリンク


爪に必要な栄養素をとろう

もちろん爪に必要な栄養を食事でとることも大事です。

コラーゲン+タンパク質

爪は指の先端の表皮が変化して硬くなったもので
つまり皮膚と同じです。

皮膚に良いとされるコラーゲンも
健康な爪を作ってくれます。

コラーゲンは皮膚の内部に水分を貯めてくれますので
皮膚に張りがでます。

しかし古いコラーゲンを新しいコラーゲンに入れ替えるのには
たんぱく質も必要ですので
どちらも一緒にとれる食品は
・豚こま切れ肉
・鮭
・ウナギ
が効果的です

亜鉛

皮膚の新陳代謝を促します。
・牡蠣
・うなぎ
・たらこ

ビタミンB2

タンパク質の代謝を良くします。
・サバ
・さんま
・いわし
・うなぎ
・玄米

ビタミンB6

タンパク質を分解して合成を助ける効果があります。
・鮭
・青魚
・ゴマ
・納豆
・ジャガイモ

ビタミンC

コラーゲンの生成を促進します。
・柑橘類
・イチゴ
・キウイ
・ブロッコリー

まとめ

お化粧や服装できれいにすることは簡単ですが
爪自体をきれいにするのは少々手間がかかりますね。

しかし指先がきれいになると
人とより身近に接するのが楽しくなり、
得られるものも大きいです。
まずは身体の根本からのキレイをはじめましょうね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ