亀戸天神梅まつり屋台情報&船橋屋ではコレ!錦糸町からのアクセス

亀戸天神は学問の神様として都内でも有名な神社となっていますが、
春になると梅まつりや藤まつりのイベントが行われます。

お祭りと言えば、楽しみたいのが屋台の食べ物ですよね!

今回は亀戸天神の梅まつり期間中の屋台情報と、
錦糸町からのアクセス、おすすめの船橋屋亀戸天神前本店について
詳しくご紹介していきますね(^^♪

スポンサードリンク


亀戸天神の梅まつりで屋台を楽しむおすすめ日程は?


亀戸天神で梅まつりや藤まつりが開催される期間、
屋台や露店がたくさん出店して毎年賑わいをみせています。

せっかく梅をみに亀戸天神まで足を運ぶのなら、
屋台も一緒に楽しみたいですよね(^^)/

梅まつりの屋台は土日がおすすめ!


亀戸天神の梅まつりですが、平日はほとんど屋台が出ていないそうです。
せっかく楽しみに行っても屋台が少ししかないと悲しいですよね…。

ですが、土日祝日になると屋台の数も増えて活気が出るそう!

屋台を楽しみに梅まつりに行かれるかたは祝日が狙い目のようです(^^)/

屋台は定番のベビーカステラや焼きそば、お好み焼きなどが並び、
金太郎飴や厄除けの箸を売る出店も出店されます。


梅まつり開催期間、おすすめの日程は?


亀戸天神での梅まつりは、
毎年2月中旬から3月中旬にかけての期間に開催されます。

約300本を超える梅の花が咲く風景はとても見事です。
毎年、3月の初めごろに満開の見ごろを迎えるようなので、

3月上旬の土日に足を運ぶと屋台も梅も存分に楽しめておすすめですよ!

亀戸天神に行ったら船橋屋のくず餅と特別メニューを食べたい


くず餅で有名な船橋屋ですが、亀戸天神のお隣に本店があります。
イートインもでき、レトロで歴史を感じる建物です。

くず餅以外にもあんみつなどの甘味メニューがあり、
お参り後の女性に大人気になっています(*^^*)

そして亀戸天神での梅まつり開催期間中には、
特別メニューの天神梅あんみつというあんみつが販売されます。

亀戸天神梅まつりで梅や屋台を楽しんだ後は、
梅が香るあまいあんみつでほっと一息ついてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク


亀戸天神へのアクセス 錦糸町からは?


亀戸天神へのアクセスは

JR総武線「錦糸町駅」から徒歩15分
JR総武線「亀戸駅」からも徒歩15分

と、駅からは少し離れた立地となっています。
歩いていくとなると少し大変な距離かな…と思いますが、
お散歩がてら、歩けない距離ではないとは思います(^^;)

歩くのが大変だと思う方には、亀戸駅から上野公園行きのバスに乗ると
亀戸天神前のバス停がありますのでおすすめです。
【関連記事一覧】
亀戸天神の屋台情報 初詣から例大祭、菊まつりまで年間のポイントまとめ

亀戸天神藤まつりの屋台情報!ライトアップや混雑回避の時間帯も

湯島天神と亀戸天神のご利益は?学問の神様で東京の神社おすすめは?

まとめ


亀戸天神の梅まつりの屋台は土日が狙い目です。

そして梅の見ごろと合わせると、
3月上旬の土日に足を運ぶと梅と屋台どちらも楽しめます(^^)/

錦糸町駅から徒歩で歩かれるか、
亀戸駅からバスにのっていかれるのがよいですね。

最後は船橋屋本店のあんみつもぜひ召し上がってみてくださいね♪

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ