自分チョコおすすめバレンタイン以外でもまた食べたい5選!

1年間がんばっている自分への「自分チョコ」


な~んて、そんな理由がなくても、
チョコ売り場に行くと自分も食べたくなるので
ついつい買ってしまいます。


最近は、男性の方でも自分チョコを買っている人が増えているらしいですよ。

私は毎年、デパートのバレンタイン特設チョコ売り場を覗きに行って、
「日本初上陸!」、「○○店限定!」などの文字に踊らされて、
限定商品を買ってしまいます。


1粒300円!などという高級チョコも、
自分のものだ~と思うとあっさり買ってしまったりするのですが、
家でのんびり食べようと思うと、子供が寄ってきて
チロルチョコでも食べるかのようにパクっと食べてしまいます(笑)


子供と楽しむ自分チョコも買うし、
そして会社の引き出しにブラックサンダーと一緒に潜めておいて、
3時のおやつに至福のひと時を味わうための自分チョコも買ったりします。ふふふ♪


ここではこれまで食べてみた中で、おいしかったチョコなどを
ちょこっとご紹介しましょう。チョコだけに…^^

スポンサードリンク


自分チョコおすすめバレンタイン以外でも私がまた食べたい5選!



カカオサンパカ


じゃーん!
まずはこれです。
スペイン御用達チョコレート


滅多には買わないのですが、バレンタインが近づくと食べたくなります。
バレンタインは高いチョコも買って良し!と潜在意識が働くのかもしれません。


バレンタインパッケージのチョコを選びますが、
私は何といってもトリュフが好きです。


これが、口の中に入れるとあっという間に無くなってしまうので、
おいしいやら悲しいやらなのですが。


お店は東京丸の内にあります。
オンラインでも購入できるので、食べてみたい方はぜひぜひどうぞ。


フレデリック・カッセル


パティシエ フレデリック・カッセルさんのフランス製チョコです。


数年前のバレンタインデーのお返しに、
何故かフレデリック・カッセルのショコラアソート10個入りをもらったのがきっかけです。


チョコにチョコでお返し!

とも思ったのですが、自分ではなかなか買わないチョコだったので、
ありがたく頂いたのを覚えています。


1つ1つのデザインも凝っているのですが、
絵の描かれているチョコが本当に可愛いらしくておいしくて、
もったいぶって食べようと思ったら、あっという間になくなりました^^;


ということで、マカロンや焼き菓子ももちろんありますが、
ボンボンチョコレートがおすすめです。

フレデリック・カッセル

エコール・クリオロの「ペルソナリテ チョコレート」


私が良く行くのはエキュート上野店。
子供と上野動物園へ行った帰りに立ち寄り、
マカロンを買ってホクホクしながら家路を急ぐわけですが、
ここのチョコレートはマカロン同様絶品です。

世界的に有名なフランス人パティシエ サントスシェフのお店です。

このペルソナリテ8個入りの中にある「ガイア」というハートのチョコは、
世界大会で優勝したケーキを再現したものだそうです。
確かに、お、おいしい!

どのチョコもおいしいのですが、私はプラリネ・ノワゼットの食感と味が大好きです。

また今年も食べようかな~

エコール・クリオロの「ペルソナリテ チョコレート」

清川屋の「プレーン ミ・キュイ」


山形に本店があるお菓子屋さんのケーキです。

色々なガトーショコラを食べてきましたが、
このケーキはお気に入りの中の1つ。
ガトーショコラともちょっと違うんですよね。


電子レンジでほんの少しだけ温めると、
中のチョコだけが溶けて、外側はカリッとしたまま。
甘さもそれほどしつこくなくて、コーヒーや紅茶とちょうど良い感じです。



一時期は、何ヶ月待ちのような商品でしたが、
今は比較的購入しやすくなったようですね。
それでも雑誌などで結構取り上げられていますから、
バレンタイン時期には余裕を持って購入してみてください。

本当においしいですよ~。
ホールの真ん中から大人食いしてしまいたくなるほどです。

ケンズカフェ東京の「ガトーショコラ」


「私の彼氏が甘い物が苦手なんですよ~」と言う女性の後輩が紹介してくれたケーキ屋さん。

1本3000円!
でもうまーーーーーーーーーーーーーーーい!

しっとりとして濃厚。
食べてみて「ああーなんだか、贅沢してるなぁ~^^」という感じがするケーキです。

先にあげたミ・キュイとはまた全然違った味わいで、似ていて非なるもの。
予約をしないと手に入らないと言われているだけある商品でした。


冷やしても、そのままでも、温めてもおいしくて、
1本なんて普通に食べられそうなおいしさ。


お休みをしている時もあるのですが、お取り寄せもできようです。
バレンタインの自分チョコにおすすめしたい1品です♪

スポンサードリンク


ご参考までに

■カカオサンパカ
http://www.cacaosampaka.jp/home.html

■エコール・クリオロの「ペルソナリテ チョコレート」
http://www.ecolecriollo.co.jp/

■清川屋の「プレーン ミ・キュイ」
http://www.kiyokawaya.com/?pid=89149245

■ケンズカフェ東京の「ガトーショコラ」
http://www.kenscafe.jp/

まとめ

いろいろなチョコをまとめてみましたが、どうでしたか?

義理チョコで日ごろの感謝を伝え、自分チョコで自分にご褒美を。
バレンタインも考えようによってはお財布が痛いだけのイベントじゃなくなるかも!

そうそう、私はこうやってバレンタインにあれやこれやと考えて
義理チョコあげていますが、ありがたいことに
3月のホワイトデーには毎年本当にたくさんのお返しがきます。
キャンディーやクッキー、チョコなどなど。

もらったお返しを子供と一緒に開けてみたり、食べてみたり。
こんなことも密かに毎年の楽しみだったりして。

それでは良いバレンタインを~!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ