ミキサーの使い道は?調理器具にもスープもマヨネーズも簡単に!

夏にジュース作りで使っていたミキサーですが
寒くなってくると使う頻度が少なくなったり、
食器棚にしまったままにしていませんか?


実はミキサーの使い方は無限大。


レシピだけではなく料理の時間を短縮する事ができたり、
手間をかかるから面倒と思っていた料理が簡単ができます。


さらに慣れてくると具材や調味料を変えて
自分流のレシピにアレンジすることもできます。
今回はミキサーのちょっとした使い方をお伝えしますね

スポンサードリンク


ミキサーの使い道は?調理器具にもなる


ミキサーを使うと面倒なことも簡単に調理できます。

ホイップクリーム作り

分離しやすいホイップクリーム作りは
氷水にボウル、泡立て器と用意するものが多いですが、
ミキサーに生クリームと砂糖を入れて
1分半位混ぜるだけでホイップクリームができます。

みじん切りにする

キャベツとニラと水を入れてミキサーを使うと、餃子のたねが作れます。
ざるにあげて塩をまぶして、しっかり水気をきってくださいね。

挽き肉を作る

半解凍したお肉を1~2㎝くらいの角切りにしてミキサーに入れるだけで
残り物のお肉が使いやすい挽き肉になります。

応用

とり胸肉と、とり胸肉の1/5の分量の豆腐をミキサーに入れて混ぜた後
取り出したたねに塩コショウとガーリックパウダー、鳥ガラスープの素を入れて、
小麦粉をまぶして油で揚げるとチキンナゲットも作れます。

ミキサーの使い道 スープを簡単に作ってみよう


少し面倒な洋食スープも手間をかけずに作れます。

パンプキンのポタージュ

皮をむきレンジで柔らかくしたかぼちゃ(1/4個分)と
みじん切りにして炒めたたまねぎ(1個)
そして牛乳350㏄とコンソメ1個をミキサーにかけで出来上がりです。

コーンスープ

コーンの缶詰1個と、缶詰と同じ分量の牛乳、コンソメ・小麦粉各大さじ1を
ミキサーで混ぜてなめらかになったら
バターを入れた鍋で沸騰する寸前まで温めます。
お好み加減で塩を入れてくださいね。

トマトの冷製スープ

トマトのへたを取って、塩とこしょうと一緒にミキサーに入れます。
混ざったらオリーブオイル大さじ2、ハチミツ小さじ1と酢大さじ1を入れて
再度ミキサーにかけた後冷蔵庫で冷やし、
食べる直前に氷を入れたら出来上がりです。

基本野菜をミキサーでなめらかにした後
鍋に移して味付けをするだけなので
いろいろな試すのが面白くなりそうですね。

スポンサードリンク


ミキサーの使い道 市販されている物が簡単に作れる!マヨネーズも


実はミキサーで市販されている物も簡単に作れるんですよ。

アイスクリーム

生クリーム200ml、卵3個、砂糖50gをミキサーに入れて滑らかになるまで混ぜたら、
容器に流し入れて冷凍庫で凍らせると出来上がります。

安全な材料でアイスが作れますね。

バナナアイス

皮を向いて1㎝の輪切りにし冷凍庫で凍らせたバナナを
ミキサーに入れたらなめらかなバナナアイスができます。

ちょっと熟したバナナをアイスにすれば甘味を生かせますね。

マヨネーズ

卵1個、酢大さじ1、塩小さじ2/3、こしょう適量をミキサーに入れて
サラダ油2/3カップを少しずつ入れながら混ぜるだけです。

作り方が簡単なので
必要なときだけ作れば常備しなくていいですね。

また、家計に易しいレシピもできます。

カレーに使う

野菜をミキサーにかけてピューレ状にしてからルゥで煮込むと
火にかける時間が少なくなるので節約になります。

余りものの食材消費にもなりますね。

肉じゃがからコロッケに変身

茹でたじゃがいもをすり潰して残り物の肉じゃがと一緒にミキサーにかけて
小麦粉、卵、パン粉をつけて油で揚げると具だくさんコロッケが出来ます。

はじめから肉じゃがは大目に作ると決めていいかもしれませんね。

まとめ

さらに、ミキサーは食材を細かくして消化をよくしてくれるので、
赤ちゃんの離乳食や介護食を作るのにも助かります

また、嫌いな野菜をお子さんに食べさせるためにも
好きなメニューに混ぜ込んで必要な栄養を摂らせることもできますね。

いろいろ用途があるミキサーで料理の幅を広げましょうね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ