クリスマスツリー手作りマスキングテープやマガジンツリー作り方!

大人も子供もわくわくするクリスマスシーズン。

大きなツリーにモニュメントを飾ってライトアップしたい!

でもツリーを買っても、収納する場所がないから諦めよう…。
なーんて思ってる方必見!

手作りアイテムでお部屋をクリスマス気分に変えてしまいましょう♪

スポンサードリンク


マスキングテープで作る、お手軽クリスマスツリー!


用意するのは、緑や黄色、赤、など
色とりどりのマスキングテープのみ!


お部屋の壁を利用して、壁にツリーの形をかたどって
テープを貼りつけていきます。


トップに星型にテープを貼れば、
あっという間にツリーの完成です♪


チェックなどの柄のマスキングテープで作っても可愛いですし、
ツリーの飾りの代わりに写真を飾るとインテリア感もアップしますね。


飾りや写真を貼る際も、マスキングテープで貼りつければ
壁紙を傷つけることもありませんし、見栄えもよくおしゃれになります。


余ったマスキングテープで、空いた空間に雪の結晶のように貼りつけると
より一層クリスマスムードが楽しめそうですね♪


読み終えた雑誌で作る、マガジンツリーの作り方!


こちらは、いらなくなった雑誌や古本と、
のりを使って作ります。

初めに、使う雑誌や古本の表紙と
裏表紙を丁寧に切り取り、
適当にページを開きます。


開いた中央に向かって、下向きに三角形ができるように織り込み、
さらにその三角形が半分になるように中央に向かって折ります。


下に余りが出るので、その部分を上に織り上げます。

この作業を繰り返して、70~80ページほど折りましょう。
折れたら残りのページをきれいに剥がして、
最初と最後のページをのりで止めて、完成です。


スポンサードリンク


ツリーと一緒に飾ってほしい、手作りガーランドの作り方!


北欧ブームと共に、ガーランドもとても流行っていますね。

こちらも自分で簡単に作れるので、
是非ツリーと一緒に飾ってみてくださいね。

材料は、すべて100円ショップで手に入ります。

太めの麻糸、折り紙や包装紙などお好きな柄の紙、マスキングテープです。


まずはお好きな柄、色の紙をイメージする長さ分、三角形に切ります。
形はそろえたほうが見た目が良いので、なるべく定規を使いましょう。


麻糸に、壁に止める分15センチほど空け、
マスキングテープで三角形を下向きにつけていきます。

このとき、適度に感覚を開けてください。

すべてついたら、終わりにまた15センチほど開けてカットします。
出来上がったら壁の貼りたい部分にマスキングテープで止めるだけ!


収納場所でツリーを諦めているなら、IKEAで購入がおすすめ


IKEAでは毎年本物のモミの木を1,999円で販売していますが
そのツリーが実質無料で収納場所いらず!と話題になり、人気をよんでいます。

IKEAでツリーを購入すると、ツリー購入証明書を渡されます。
それを使い終わったツリーと一緒に、年明けの期間中にIKEAに持っていくと、
ツリーを返却することができ、さらに1990円分のお買い物クーポンがもらえるのです!

これなら収納場所を気にせずに、毎年本物のツリーが楽しめますよね♪
ですが人気商品なので、販売が始まったら早めにゲットすることをおすすめします!


おわりに


いかがでしたでしょうか。


我が家は毎年リビングにIKEAのツリーを置いていますが、
今年は子供部屋も、手作りツリーやガーランドを飾って
子供たちに喜んでもらいたいな~と思っています!


ハンドメイドやDIYが好きな方にはぜひお勧めですので
素敵なクリスマスになるよう、参考になさってくださいね♪

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ