正月太りの正体は?解消を食事と運動でした私の簡単な方法!

皆さんも一度は経験しているであろう、正月太り。
大連休、年末年始の飲み会続きに実家に帰ってだらけた生活。
正月休みが明けると、なんだか体が重い…。

あの時なんであんなに食べたんだろうと後悔しても時すでに遅し。
もう、体重をもとに戻す方法を考えるしかないのです。

といっても、運動する時間もないしジムに通うのも続かなそう…。
なーんて、あきらめちゃダメ!
実は、正月太りは早めに解消するのが鍵なのです!

スポンサードリンク





○正月太りの正体とは


正月休みで増えた体重は、脂肪ではありません!

お正月に食べたものすべてがすぐに脂肪に代わるわけではなく、
エネルギーとして体内に吸収されます。
そしてそのエネルギーが使われないと体が判断すると
徐々に脂肪に代わっていくのです。

正月明けに体重が激増するのは、
お正月で食べたり飲んだりしたものの重量や水分量です。
基礎代謝がしっかりしている人なら、普段の生活に戻るだけで
吸収されたエネルギーを効率よく消費できるのですぐに体重は元に戻ります。

ですが、エネルギーが使われない生活を長期間続けてしまうと…。
お分かりの通り、エネルギーは脂肪として体に蓄積されてしまうのです。


○正月太りで顔や太もも、おなかが太くなる理由


見るからに顔がパンパンになったり、ジーンズがきつくなったり。
お正月の暴飲暴食で脂肪が増えたと思いがちですが、
そのほとんどがむくみと便秘によるものなのです!

毎日きちんとお通じが出ていると思っても、
普段よりも多く食べてしまった分が宿便となって
排出されずに体内に残ってしまっている可能性があります。

そうなると必然的に体重も増加します。
ですが、それらがすべて脂肪に代わってしまったわけではないので、
早めに対処すれば、そのほとんどが尿や便のまま
体の外に排出されますので、体脂肪率は増えずに済むのです。


◆効率のいい正月太り解消法!その一 デトックススープがおすすめ


正月太り(むくみ、便秘)を解消するのにぴったりなのがデトックススープです。
デトックススープは脂肪燃焼スープとも呼ばれ、
ダイエッターの中で一時期ブームになりました。

ですが、それだけを食べていれば痩せる、というわけではなく、
デトックススープを食べることで消化が良くなり
便秘が改善されるので、結果的に体重が落ちるのです。

なので脂肪を燃焼させる効果は少ないですが、
正月に大量に食べてしまった分を、効率よく消化して
外に排出するという目的ではとても効果的なので、とてもおすすめです!


作り方は、とっても簡単。
玉ねぎ・セロリ・ピーマン・キャベツ・ニンジン・トマトを
すべて一口大に切って鍋に入れ、たっぷりのお水で煮込むだけ。
味付けは塩コショウを少々、物足りなければコンソメを少し足しても。
塩分を加えすぎるとむくみの原因になりますので控えめが良いです。
苦手でなければ生姜を加えるとより一層デトックス効果があります。

こちらを、食べ過ぎたと思った次の日から好きなだけ食べてください。
これだけしか食べちゃいけないわけではありません。
普段の食事に、プラスする気持ちで。

次の日からのお通じにびっくりされると思います。

スポンサードリンク


◆効率のいい正月太り解消法!その二 簡単おなかに力を入れるだけ


正月休みを明けてから日が経ってしまい、
体にお肉がついてしまったのがはっきりとわかるようになってしまったら。
それはもう運動で代謝を上げて脂肪を燃焼させるしかありません。

ですが、本格的な運動はなかなか続かないもの。

そこで何よりも簡単な運動方法をご紹介します。
それが、おなかに力を入れるだけダイエットです。

通勤中・料理中・デスクワークで座っている間・歯磨きの途中・など
気づいたときに、腹筋に力をいれる意識をします。
お腹をへこませるのではなく、力を入れるのです!
最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると、
お腹に力が入っているのが普通になってきます。

腹筋に力が入ると同時に背筋が伸び、
腸が刺激されてお通じも良くなり、
全体の代謝率があがるので痩せやすい体に近づきます。

そしてなにより続けやすいのでおすすめです。
気が付いたときに、ふっとおなかに力を入れてみる。
続けているうちにお腹がへっこみ、正月太りが解消されるのです。

おわりに


いかがだったでしょうか。
正月太りは早めの対処ですぐにリセットできます!
今回ご紹介したものはすべて、私が実際に効果のあったものです。
ですが個人差がありますので、自分に合った方法で
お正月太りをリセットできると良いですね♪

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ