冷え性を改善したいなら食べ物に気を付けよう!おすすめの食材は?

子供の頃は冷え性なんて無縁だと思っていたのに、
大人になってみたら、

・手足が冷える
・お腹が冷える
・体が冷える

あれ?実は私って冷え性なのかな!?
と思われた方はいらっしゃいませんか?


私もそうなんですよね。


最初は冬、手足が冷たくなって眠れないという症状から始まり、
単なる湯冷めかと思っていたのですが、
日常的に冷たさを感じるようになると、
これは冷え性に違いないと実感。


冷え性が長引くと、さまざまな病気を引き起こす原因になると言われています。


女性に多い肩こりや腰痛、不正出血、片頭痛、不眠なども
冷え性が原因の可能性があるそうですよ。


私も同じような症状をたくさん抱えて生活しています…冷えは良くないですね。とほほ。


そんな冷えを改善する食べ物や飲み物
そして私がよく作っているものなどをみなさんにも共有していきたいと思います。

スポンサードリンク



冷え性を改善する食べ物はこれ! 最強の食物は?


冷え性を改善するために、まずは体内から。


よく、体を冷やす食物と温める食物の分け方で
こんな表現を聞いたことがありませんか?


夏に採れた食物は体を冷やす、冬に採れた食物は体を温める。
寒いところで採れた食物は体を冷やす、暖かいところで採れた食物は体を温める。


具体的にどんなものが体を温めるのか見ていきましょう。
うまく生活の中に取り入れて冷え性改善!


体を温める効果のある野菜は?


野菜に含まれるビタミンCビタミンE
血液を作る鉄分の吸収を良くしたり、
血行を良くしたり冷えを改善する効果があると言われています。


体を中から温める野菜の見分け方はいくつかあります。

  • 寒いところで採れたもの
  • 冬が旬のもの
  • 色は濃いもの、黒っぽいもの、暖色系(赤、オレンジ、黄色)のもの
  • 地面の下で育つもの

これを基準にしてみると、
こんな野菜が良さそうです。


赤唐辛子、にんじん、かぼちゃ、ねぎ、しょうが
にんにく、たまねぎ、ごぼう、れんこん、かぶ
白菜、いも、かぶ、ピーマンなど。


唐辛子、ねぎやしょうがなどは体をポカポカさせるイメージがありますね。


逆に次のような食材は体を冷やすと言われていますよ。


トマト、なす、ほうれんそう、おくら
レタス、きゅうり、セロリ、ゴーヤなど。


体を冷やす野菜はサラダにするとおいしいですよね~。
でも体を冷やすから食べられない。


そんな時はスープや炒め物などにして、
食べないではなく、温かくしていただきましょう。


体を温める効果のある果物は?


果物なら手軽に食べられるし、
これで体も温まるとなると嬉しいですね。


私も果物が大好きなので、寒い冬もこたつでみかんばかり。


体を温める果物は次のものです。
りんご、さくらんぼ、もも、ぶどうなど。
なんとなく、寒い地方で採れるイメージがありますよね。


逆に体を冷やす果物は次のものです。
バナナ、マンゴー、パイナップル、すいか、みかん、メロンなど。
どことなく南国の雰囲気。


あれ?私の大好きな冬の風物詩、
こたつにみかんはこれだと体を冷やしちゃいますね。


いえいえ、そうは言っても果物はビタミンも豊富!
体を冷やすから食べないわ~ではなく、
体を温めるお料理の後、デザートなどでぜひどうぞ♪


体を温める効果のあるその他の食物は?


次は魚介類。
北の方で採れるものはやはり体を温めると言われていますね。
鮭、さんま、いわし、まぐろ、かつお、えび、ホタテ、海藻類など。


摂りすぎはいけませんが、ちょっと塩分のあるものも
体を温める効果があるので、明太子なども良いですよ。
わぁ~、どれも大好きです♪


お肉ではこんな感じです。
牛肉、鶏肉、ラムなど。

逆に豚肉は体を冷やしてしまいます。
これも食べてはいけないというものではなく、
例えば豚の生姜焼きとか、ごぼうや白菜とスープにしてみるなど、
調理方法を工夫してバランスよく食べればOKです。

スポンサードリンク


冷え性を改善する食べ物のレシピ♪


しょうがと野菜たっぷりの簡単お味噌汁


体を温めるお野菜にしょうがをちょっと加えて、
適度に塩分も取れるお味噌汁にすれば、体はぽかぽか!
簡単だし、冷え性改善に効果ばっちりですよ。

<材料> 2~4人分
☆にんじん 1/2本
☆ごぼう 10cm程度
☆だいこん 5cm程度
☆じゃがいも 1個
☆ねぎ 適量
☆しょうが 大きめ1かけ

☆味噌 適量
☆だし 適量

<作り方>
1) ゴボウはたわしで水洗いし、斜め薄切りにして水に放ちます。
2) しょうがは千切りにしておきます。
3) にんじん、だいこん、じゃがいもをひと口大に切ります。
4) ねぎは細かく切っておきます。
5) 鍋にだしを取ったあと、ねぎ以外の野菜を柔らかくなるまで煮ます。
6) 最後に味噌を溶いて、ねぎを散らします。


ご家庭のお味噌汁に一ひと工夫でOKです♪

お味噌汁なら簡単なので、我が家ではこれに豆腐を入れたり、
レンコンを入れたり、食材をあれこれと変えて作っていますよ。


うちの子どもは特にれんこんの形が好きなようで、
たくさん入れると喜んで食べてくれています♪


私が食べる時は七味などをちょっと入れたりもしますね。
ただ、逆流性食道炎を患っているので、
私の場合唐辛子類はほどほどに…なんですが。


最後に


冷え性を改善する食べ物はいかがでしたか?


冷え性を改善するには、食べ物だけじゃなく他にも色々あるんですが、
まずは、毎日食べている物から気を付けることから始めませんか?


最初のうちは、「これは体を冷やす物だっけ?」って
わからなくなってくるかもしれませんが、
もし、間違ったとしてら、鍋にしたりして温かくして食べればいいので
気楽にやってみてくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ