インフルエンザ予防接種のスケジュールはどうする?

インフルエンザの予防接種に
幼児以上はある程度効果がある。


そして、13歳未満なら4週間あけて2回の接種が効果的


これは、お子さんを持つお母さんには
心強い結果ですね。


そして一番ママを悩ませるのは「スケジュールをいつにするか」
こればかりは今でしょ!という訳にはいきません。


その年のインフルエンザの流行期やワクチンの効き始める時期も
考えなければなりませんし、任意接種なので
お財布事情や親のスケジュールも大事だったりしますよね。


そこで、いつ頃接種したら良いかをお伝えしようと思います。

スポンサードリンク



インフルエンザの予防接種は何月に受ける?


インフルエンザの流行期を12月下旬開始としましょう。


2回目のインフルエンザ予防接種から効果が出るのは約2週間後とすると、
2回目を遅くとも12月初旬には終わらせておく必要がありますね。


となると、1回目と2回目の間隔は4週間がベストなので
1回目は11月初旬が良いでしょう。


1回目は11/15頃まで、2回目は12/15頃までに接種できるように
スケジュールを調整しできると効果が最もありそうです。


と、言いながら、私もそろそろ調整しないと…。


さて、一般的にインフルエンザの流行期間は11月あたりから出始め、
12月から3月までが本格的です。


気温も下がり、湿度も下がり始める頃だと思っていただければ良いと思います。


またインフルエンザのワクチンの効果も4~5ヶ月程度ということを考えても
上記の期間に接種するのがベストではないでしょうか。


この時期に接種しておけば、インフルエンザの流行期には
ワクチンの効果も高いままの状態ですね!


ただ、インフルエンザの流行はその年によって早かったりするので、
流行の始まりは各自治体の感染症データなどを
確認しておくと接種時期の目安も立てやすいですよ。


東京都ならこちらで確認できます。

【東京都感染症情報センター】
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/


そうそう、1つだけ気を付けたいなぁと私が思うことがあります。


2箇所ある私の子どものかかりつけ医院のうち、
1箇所はインフルエンザの予防接種は一般診療と同じ時間帯に実施しています。


2回目の接種時期になる12月初旬は、

・感染胃腸炎
・ノロウイルス
・RSウイルス
・マイコプラズマ肺炎

など、ウイルス性の病気もたくさん出てくる時期です。


予防接種をしようとして、院内で他の病気にかかってしまう可能性もありますので、
予防接種だけの時間帯に行くか、それができない場合は
マスクを親も子もするなどの対処も必要ですね。


スポンサードリンク



他の予防接種との兼ね合いは?


子供が小さいうちは、インフルエンザの予防接種だけじゃなく
他の予防接種も受けなければいけなかったりしますね。


その場合のスケジュールを考えるのも
難しい所です。


うちの子の場合も、生まれた月によっては
インフルエンザ予防接種との兼ね合いが難しく
悩んだこともありますが、その場合は、
かかりつけの小児科の先生に相談するのが1番です。


なかなか病院へ行く機会がない場合は
相談するのは難しいですが、インフルエンザ予防接種が始まる前に
病院へ行く機会があったら、その診察の終わりに
先生に、インフルエンザ予防接種を受けたいことと
まだ受けていない予防接種のどちらを先に受けた方がいいか、
どれくらい間隔を開けた方がいいか、を聞いてみると
すぐに教えてくれますよ。


次の予防接種を受ける間隔としては
ワクチンが生ワクチン不活化ワクチンかで変わってきます。


不活化ワクチンだと接種から1週間後には別のワクチンを打てます
インフルエンザワクチンは、この不活化ワクチンなので
インフルエンザが流行り出して、インフルエンザと他の予防接種が残っているなら
インフルエンザ予防接種を先にしておくと、1週間後に別のワクチンを打てる
こういう風になっています。


この辺りも、小児科の先生なら、的確に指示してもらえるので
自分で悩まないで先生に聞いてくださいね。


子供が元気で病院へなかなか行かないから聞けない・・・
そんな時は、自治体の保健婦さんなどに相談するといいですよ。
保健婦さんもある程度の知識を持たれているので
「こういうスケジュールがいいですよ」と優しく教えてくれます。


最後に


インフルエンザの予防接種のスケジュールについて
いかがでしたか?


そろそろ受けさせなきゃなぁ~なんてお考えの方へ
少しでもお役に立てたのなら良いなと思います♪


我が子もそろそろ連れて行く計画をしていますが、
注射をすると大きいおもちゃを1個買ってもらえると張り切っています…(汗)


「大きい」と言ったことはないのですが、どこかで過大解釈されたようですね。


そのせいか欲しいおもちゃがあると「注射チックンがんばるっ!」と、
ことあるごとにアピールされて、嬉しいやら困ったらやら…。


さあ、予防接種が終わった!
といっても予防接種をしたからといって安心というわけではないので、
日ごろから手洗い、うがいや湿度の調整なども心掛けつつ、
流行時期を乗り切りたいものですね!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ