足の乾燥でかゆみが!子供の痒みの原因と薬は?

秋の始まりから春先にかけて、うちの子供(4歳男の子)は
どうしても足全体、特に腿のあたりが乾燥してかゆみがでてきます。


特に乾燥の酷い時期は、ボリボリと掻いてしまうからか、
赤みや湿疹も出ることがよくあります。


1歳頃から始まったこの足の乾燥やかゆみの原因と対策
などについて、経験も交えてお話していきますね~。

スポンサードリンク


足のかゆみの原因は乾燥から?


もともとお肌の弱い方である息子は、冬の1歳前後の誕生日あたりから、
足の乾燥が酷かったです。


特に膝の裏や内腿など、お肌の弱そうなところはザラザラして、
明らかに乾燥注意報!


しかもいつもボリボリと掻いていましたねぇ。


そのうちに
掻く → 赤みが出る → 湿疹が出る
の悪循環になってくるため、小児科へ連れていきます。
診断結果はもちろん「乾燥によるかゆみ」


毎年、お薬と保湿剤をもらって対応しています。

スポンサードリンク



足の乾燥のかゆみ 薬はどんなもの?


赤みや湿疹が見られるときはロコイドなどのステロイド剤を出されます。

えー!?ステロイド…。
と思いますよね?
私も思いました。


でも放っておくと、子供さんがとってもかゆいままですよ!
と言われ、赤みが引くまでの間だけ、一時的に使ってくださいと指示されます。


これがですね、やっぱり治りが圧倒的に早いです。
使うのが心配なのはわかるのですが、病院の先生の指示に従って
使用する分には大丈夫なのかな?と思います。


私もステロイドは心配で心配で、
処方してくれた薬剤師さんにもしつこく聞いたくらいですから。


それと「ヒルドイド」。
これはステロイドではないです。
保湿剤です。


「小まめに乾燥しているところに塗ってください」と言われるので、
私はいつも多めにもらって、朝と夜はお風呂上がりにつけてあげています。


こちらはあっという間に治る!というわけではないのですが、
お肌がしっとりとした感じになりますね。


足の乾燥からくるかゆみはいつまで続くの?


うちの場合は、1歳前後から乾燥と赤みでボリボリと掻いていた我が子ですが、
年齢が上がっていくにつれて、その症状は無くなってきているように思います。


お肌が強くなってきているのでしょうね。


4歳前後の冬場にはステロイドを使わなくても
保湿剤のヒルドイドだけで過ごせました。
赤みもあまり出なくなりましたね。


乾燥からくる足のかゆみなら、根気強く保湿剤を塗ってあげるのが
一番なのだなぁという感じです。


これは余談で


乾燥する時期、それも色んな病気が流行り出した時期は、
小児科に保湿剤だけをもらいに行くのはドキドキしますね。

他の病気をもらって帰りそうですよね。

ですので、
私は涼しくなってきたなぁ~、
なんとなくカサついてきたなぁ~
と感じたら、早めにかかりつけの小児科を受診しています。


先生も毎年のことなので、「保湿剤出しましょうね」と
ヒルドイドを処方してくれます。


かかりつけ医は本当に大事ですね~。
【この関連記事も人気です。】
子供の目の周りの乾燥対策!かゆくならない方法は?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ