つきたての餅の保存法!カビ防止にはカイロが良い?餅の消費レシピ

つきたての餅の保存法について気になりますよね。

お正月といえばお餅は欠かせない
食べ物の1つではないでしょうか。

お正月はお餅つきをして楽しむ方もいますよね。

しかし、つきたての餅は市販のものと比べ
カビが生えやすく痛み易みやすいです。


そこで今回はつきたての餅の保存法、
餅のカビ防止にはカイロ良いって本当?
餅の消費レシピについて紹介しますね。

スポンサードリンク



つきたての餅の保存法について

つきたてのお餅はとっても柔らかく
市販のお餅とは全然違いますよね。

しかし、おいしくても
たくさん食べられるものではありませんよね。

そのため、余ってしまうこともあるかと思います。


お餅は湿気に弱く、すぐにカビが生えてしまうのです。

湿度の低い場所に置いておいても
そこまで長持ちしません。


少しでもおいしいまま保存出来ればいいなと思いますよね。


そこでつきたてのお餅の保存法について紹介しますね。



冷蔵方法

①大きめのタッパーを用意します。

②お餅についた粉を水で洗い流します。

③タッパーにたっぷりのお水を入れ餅を漬けます。

④蓋をし、冷蔵庫へ保存します。

この方法は水餅という方法で、昔からの保存方法らしいです。


タッパーのお水は毎日取り換え、
お餅も毎日洗うと長持ちさせることが出来ますよ。


この方法で1ヶ月程保存可能です。


こちらのお餅を使用する場合には
煮込んだりするお雑煮やお汁粉に
使用するのがオススメですよ。

冷凍方法

①餅を1つづつラップで包みます。

②冷凍用保存袋に入れ、空気を良く抜きます。

③冷凍庫へ入れ保存します。

冷蔵保存に比べ水を取り替えたりすることを
しなくてもいいので保存も簡単です。

この方法で1ヶ月程は持ちます。

保存期間が長くなるほど風味が損なわれるので
風味を気にしない方は3、4ヶ月程は大丈夫です。

冷凍した餅の解凍方法
○冷凍庫から食べる分取り出し自然解凍させる。

○餅のラップを取り、水にくぐらせてから電子レンジにかける。
 (お餅1個に対し500Wで30秒~1分程を目安に)

○解凍せず煮る


この3つの方法があります。

餅のカビ防止にはカイロ良いって本当?

餅にカビが生えやすいのなぜ?

お餅はカビがとても生えやすいですよね。

カビは植物の一種なんですが、
自分で栄養を作ることは出来ないのです。


そのため、水分やたんぱく質などを
摂取し繁殖していくのです。

お餅にはタンパク質やデンプンなど
栄養が豊富なんですよ。


そのため、カビが生えやすいのです。



また、カビが繁殖しやすい環境には
湿気や酸素なども関係します。


湿気や酸素が少ない環境であれば
カビが生えにくい環境なんです。


なので、保存する場合には
カビの生えにくい環境を作ると良いのです。


カビの生えにくい保存方法

カイロと一緒に保存する
密封袋にカイロと餅を入れます。


カイロは酸素と鉄の化学反応で
熱を発生させています。

そのため、密封袋に入れることで
酸素の量が減るため、カビが生えにくいのです。


この方法は初めて知りました。
なぜカイロを入れるのだろうと
ビックリしましたが
酸素の量を減らしてくれるため
カビの生えにくい環境にしてくれるので
保存にはピッタリですね。

焼酎で拭く
焼酎を染み込ませた布巾で拭きます。


焼酎で餅を拭くことでアルコール消毒されるため
カビが生えにくくなります。


熱を加えることでアルコール成分も飛ぶため
アルコールが苦手な方でも大丈夫です。

スポンサードリンク


餅の消費レシピについて

お餅を食べる時ってきなこや大根おろし、
お雑煮やお汁粉といった食べ方で
食べることが多いかと思います。


しかし、毎回同じ食べ方で飽きたりしたことないですか?

そこで今回は変わった食べ方について紹介しますね。

餅入りたこ焼

≪材料≫50~60個分
・たこ焼き粉・・・200g
・卵(L玉)・・・3個
・水・・・900cc
・刻みねぎ・・・適量
・切り餅・・・5~6個

○トッピング
・たこ焼ソース・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・かつお節・・・適量
・青のり・・・適量

≪作り方≫
①たこ焼き粉、卵、水を入れ良く混ぜ合わせ、刻みねぎを入れ更に混ぜ合わせます。

②切り餅は1センチ角くらいに切って置きます。

③たこ焼き器を170℃くらいに温め、油を敷きます。

④①で作ったたこ焼きの液を流しいれ、②で切った切り餅を具として入れます。

⑤周りが焼けてきたらひっくり返します。

⑥全体に焼き色が付いたら完成です。

⑦お好みでトッピングしたいものを乗せできあがり。


餅入りパンケーキ

≪材料≫6枚ほど
・ホットケーキミックス・・・200g
・卵・・・1個
・牛乳・・・150ml
・切り餅・・・1個

○トッピング
・はちみつ・・・適量
・バター・・・適量

≪作り方≫
①切り餅をサイコロサイズに切ります。

②牛乳に切った餅を入れ電子レンジで3分程加熱します。

③良く混ぜ合わせ、粗熱を取ります。

④③に卵を入れ良く混ぜ合わせます。

⑤④にホットケーキミックスを入れ更に混ぜ合わせます。

⑥フライパンで両面焼き完成です。

⑦お好みでトッピングしたいものを乗せできあがり。


まとめ

つきたてのお餅の保存方法について紹介させて頂きました。

お餅はおいしいのですが、なかなか消費できませんよね。


そんなときには正しく保存することで長期間保存可能ですよ。


また、普段のお餅料理に飽きてしまった方は
レシピを参考にして作ってみて下さい。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ