生姜の健康美容効果とは?摂取量の目安はどのくらいなの?

生姜の健康効果について気になりますよね。

生姜は体に良いと言われていますが
具体的に何に良いか知っていますか?

健康はもちろんのこと美容にも
効果のある食材なんですよ。

女性にとってはとても良い食材ですよね。

今回は生姜の健康効果、美容効果、
摂取量の目安について紹介させて頂きます。

スポンサードリンク



生姜の健康効果とは?


冷え性改善

生姜は冷え性に効果があるとして有名ですよね。

生姜にはジンゲロールというファイトケミカルという
植物が作り出した化学物質の一種で、
生の生姜に多く含まれている辛み成分が含まれています。

このジンゲロールは加熱すると
ショウガオールという熱を作り出す働きを
もつ成分に変化します。

そのため、血行が良くなる為
冷え性に効果があると言われているのです。


しかし、このジンゲロールは加熱しないと
ショウガオールに変化しない為
加熱してから摂取するようにしましょう。

風邪予防

生姜には発汗、去痰、鎮咳、解熱などの
作用があると言われています。

風邪に効くと言われている葛根湯にも
生姜が含まれているんです。

風邪の症状かなと思った場合には
生姜を摂取することで
体を温め、冷えを取るので
風邪予防になるかと思います。

二日酔い

二日酔いは、排出されずに胃の中に溜まった水分が原因です。

胃の中に溜まった水分を体外へ排出しようと
するため吐き気を引き起こすのです。

そのため、生姜を摂取することで
体を温め、胃の中の水分を
尿や汗として排出することができるため
効果があると言われているのです。


便秘改善

便秘解消法として水分を摂取することなど
様々な方法がありますよね。

しかし、体を冷やしてしまい
腸の活動が低下し、便秘を引き起こしてしまう原因になることもあるのです。

そこで、生姜を摂取するといいんです。

生姜は体の内側から温めてくれるので
内臓の冷えを改善してくれます。

内臓が温められることで
大腸や直腸が活発になり、
便秘解消となるのです。

不眠症

不眠の症状がある方のほとんどが
冷え性が原因なんですよ。

体が冷えると血流が悪くなる為、
自律神経が乱れる為、眠れなくなってしまうのです。

また、冷え性の方は夜中に目が覚めてしまうかと思います。

夜中には体温が低くなってしまう為
目が覚めてしまうのです。

そのため、寝る前に生姜を摂取することで
朝までぐっすり眠れるようになりますよ。

生姜の美容効果とは?


ダイエット

日本人の女性の肥満のほとんどが
水太りなんですよ。

水太りとは筋肉が少なく、むくみがちで
下半身太りのタイプです。

この水太りは体内に水分が溜まったことが原因です。
水が溜まることで体が冷え、新陳代謝が悪くなり、
基礎代謝が低下してしまうのです。

基礎代謝が低下してしまうと
脂肪が燃焼しにくくなってしまい
太りやすい体となるのです。

つまり、体を温め、新陳代謝を高めることで
太りにくい体となるのです。

体温を1度上げることで
新陳代謝は12~13%上がると言われています。

そのため、体温を上げることで
痩せやすい体となるんですね。

そこで生姜がぴったりなんです。

生姜を摂取することで体温も上昇し
内臓も温められます。

内臓が温められると腸の働きも良くなるので
便秘も改善されますね。

美肌

生姜を摂取することで
血行が良くなりますよね。

血行が良くなるということは
お肌にも良いのですよ。

血行が良くなることで毛細血管の隅々まで
血液が行き届くので
新陳代謝が活発になり
お肌がきれいになるのです。

また、新陳代謝が良くなることで
お肌のターンオーバーが促されます。

そのため、シミが薄くなったりするのです。

何より、血行が良くなることで
顔色が良くなるので健康的に見えます!

むくみ

むくみは体の中に水分が大量に溜まっている状態です。

また、むくみが原因で太っているという方もいるんです。

体内に大量に溜まった水分は体を冷やしてしまいます。
そのため、新陳代謝が悪くなる、むくんだり太ってしまうのです。

生姜を摂取することで体を温め
発汗や排尿を促すことが出来ます。

体の余分な水分を排出することで
むくみが解消できます。

スポンサードリンク


生姜の摂取量の目安について


生姜の1日の目安量は10gほどです。

すりおろした生姜は小さじ1程度、
生姜パウダーは1gほどが目安です。

味噌汁や紅茶などに入れて
飲むと簡単に摂取できそうな量ですね。


しかし、体にいいと言っても
摂取しすぎには注意が必要です。

生姜を食べ過ぎてしまうと消化器官に
影響が出てしまうのです。

胸やけや下痢、腹痛と言った症状を
引き起こしてしまうのです。

そのため、過剰摂取には気を付けて下さいね!!

まとめ

生姜の健康・美容効果について紹介させて頂きました。

生姜にはたくさんの効果があるんですね。

しかも少量摂取するだけで良いのなら
毎日続けられそうです。

是非毎日の食事に
生姜を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ