足が寒くて寝れない寝る前の足の冷え対策!靴下はNG?レッグウォーマーがいい?

足が寒くて寝れない(泣)そんなことありませんか?
寝る前の足の冷え改善法気になりますよね。

寝る前足先が冷たくなかなか寝付けないという
経験ありませんか?

足先って温まり辛いんですよね。

靴下を履いてもなかなか改善されなかったり、、、
実は靴下を履いても冷えの対策にはならないんですよ。


今回は、寝る前の足の冷え改善法、寝るときに靴下はNGなのか
足の冷えにはレッグウォーマーがいいのかをご紹介します。


スポンサードリンク



足が寒くて寝れない場合の寝る前の足の冷え対策!

なぜ寝る前に足が冷えるの?

人間は眠りに入る前、体は体温を下げ、
同時に脳の温度も下げようとします。

体温は手足から外部に放出し、体の温度を下げ、
脳の温度も下げ眠りに入ろうとします。


そのため、手足の先がとても冷えやすくなるのです。


また、特に末端冷え性と言い、手足の先が
常に冷たい方はなかなか温まりにくいかと思います。


足の冷え改善法

温かい飲み物を飲む
・紅茶
・ココア
・日本酒
・赤ワイン
・甘酒

温かい飲み物を飲むと体の内側から温まりますね。

紅茶やココアにおろししょうがを入れると
より効果が期待出来ますね。


お酒は少量なら睡眠にも影響をきたさないので
オススメです。

お酒は飲み過ぎてしまうと、
眠りが浅くなってしまうので注意が必要です。
また、眠る直前に飲むのもNGです。

夜お酒を飲む場合には寝る3時間前くらいが
冷え、眠りとも効果が期待出来ますよ。


ここで注意して頂きたいのが、
温かい飲み物でも身体を冷やしてしまうものがあります。

・緑茶
・ウーロン茶
・コーヒー
・白ワイン
・焼酎
・ビール

お酒は体が温まるイメージがありますが、
逆に体を冷やしてしまうものもあるので
注意して下さいね。

足湯をする
自宅でも簡単にできますよね。

足からふくらはぎまで
すっぽり入ることができるバケツなどを用意します。
お風呂でも良いと思います。

40℃前後のぬるま湯を入れ、
15~20分ほど足湯します。

お湯が冷めてきてしまったら
さし湯しましょう。


足湯をもっと効果的にするには、
事前に足の指先、足裏、ふくらはぎを
マッサージすることで
リンパの流れがより巡りやすくなりますよ。


また、鎮静効果のあるエッセンシャルオイルを
数滴入れることで、リラックスすることが出来ますよ。

寝る前にリラックスすることが出来、
冷えだけでなく、快適に寝ることも出来ますね。


湯たんぽを使用する
足先が冷たいと足先に使用しようとしますが、
実はそれは間違っているのです。

お腹、足の付け根、太ももを
温めると良いのです。

体幹部を温めることにより、
その温められた血液を
足先まで流れることにより
足先が温まるのです。


また、就寝前の布団の中って寒いと思います。

そんな時は、就寝前まで
布団の中に湯たんぽを入れておくことで
布団の中が温かいですよ。

布団の中も温かいので快適に眠れるかと思います。


グーパー運動をする
足先でグー、パーを繰り返すだけです。
5分程繰り返すといいです。

足先の運動をすることで、
足先まで流れが良くなる為、
血流が良くなりますね。


ストレッチをすることにより、
体内の熱を体外に放出しようとするため
足裏が温かくなります。
体内の熱が外に逃げ、体温が下がり、
眠くなります。

体が温まるだけでなく、眠くなるため
良質な睡眠をとることが出来ますよ。

スポンサードリンク


冷え対策は寝るときに靴下はNG?

寝る時足先が冷える予防として
靴下を履いて寝ている方いますよね?

しかし、寝る時に靴下を履くのは
余計に足先を冷やしてしまうのですよ。


靴下を履くことによって、
ゴムの部分が締めつけられ
血行不良となり、実は逆効果なんです。


また、睡眠時には足の裏から汗をかくことにより
体から熱を放出しています。

靴下を履いてしまうと
足裏までカバーされているので
熱をうまく放出できず
体温調節ができなくなってしまうのです。

そのため、睡眠時には靴下を
履くことは良くないのですよ。


しかし、寒くて眠れないから
どうしても靴下を履きたいという方もいるかと思います。

そんな方は靴下の素材に気を付けてみると良いですよ。

オススメはシルク素材の靴下です。

シルクは汗を吸い取る吸湿性が高く、
吸った汗を逃がす放湿性に優れているのです。
シルクなら足の裏からの熱を放湿してくれるので
寝ている間の体温調節もしてくれます。

値段は少々お高めですが、
足の冷えに悩んでいる方にはぴったりかと思いますよ。

足の冷えにはレッグウォーマーがいい?

レッグウォーマーは冷え対策にはすごくいいんですよ。
また、寝る時に履くことにより、
睡眠の質を上げることも出来るのです。


睡眠時は脳の周辺温度も下げ、脳もしっかりと
休息し、熟眠感を得やすくします。

また、体温を下げる為、体内の熱を外へ放出しようとします。

この熱を放出しているのが
足先や手先なんです。

そのため、手足から熱を放出するには
血の巡りが良いことが重要なんですよ。

レッグウォーマーを履くことで
ふくらはぎや足首周りを温めることができ、
リンパや血液の流れがよくなり、
血の巡りが良くなる効果が期待出来ます。

そのため、レッグウォーマーを履くことで
冷えも防止でき、睡眠も良質にしてくれるのです。

靴下とは違い、締め付けが無く、
足裏も開いているので熱を放出しやすく
寝ている間も体温調節もできます。

レッグウォーマーなら足首、ふくらはぎを
しっかりと覆ってくれ冷え対策にはばっちりです!

まとめ

寝る前の足の冷えについてご紹介させて頂きました。

就寝前、足先が冷たく寝られないのはとても辛いです。

特に冬場は足が冷たく眠れないなんてこともあります。

前までは靴下を履いて寝ていたのですが、
レッグウォーマーにしてから前よりは
冷えが改善されたような気がしましたよ。

冷えでお悩みの方は就寝時レッグウォーマーを
履いてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ