かかとのガサガサの原因とは?角質ケア方法&クリームおすすめ紹介!

かかとがガサガサになる原因って気になりますよね。

冬場は特にかかとがガサガサして
ストッキングや靴下を履く時
引っ掛かり困った経験ありませんか?

夏場はサンダルを履く機会が増え
ガサガサのかかとを見られるの恥ずかしいですよね。

そこで今回はかかとがガサガサになる原因、
角質ケア方法、ケアするクリームオススメを紹介します。

スポンサードリンク



かかとがガサガサになる原因とは?

冬になるとかかとがガサガサとなり、
ストッキングや靴下が引っ掛かることありますよね。

しかも1度ガサガサになるとなかなか治りません。
かかとがガサガサになる原因とは何でしょう?

原因①古い角質が溜まっていく

かかとのもっとも外側にある皮膚は、
細胞間脂質と角質細胞からなる角質層といいます。


角質層は、座っている以外はかかとに体重がかかったり、
夏場には裸足やサンダルで過ごすことにより、
紫外線の影響を受けたり、日々外からの刺激を受け続けているんです。

夏場は特に裸足で過ごすことが多い為、
常に外的刺激にさらされているのです。

外的刺激によって角質層のセラミドや保湿因子が不足して、
細胞間に水分が行き渡らなくなると、
乾燥して荒れた状態になり、角化症を引き起こすのです。

また、靴下を履くことで外的刺激から守れるのかと思いますが、
靴下や靴などで擦れることにより、
皮膚の刺激になってしまうこともあるのです。

刺激を受ける事により、防御反応として、角質が厚くなるんです。


原因②乾燥しやすい

肌は、適度な汗、皮脂で皮脂膜を作り、
肌の表面を外部刺激から守りながら潤しています。

しかし、かかとには皮脂腺がなく、
油分が不足しやすく乾燥しやすい部位なんです。
なので、乾燥肌ではない人でも乾燥しやすいのです。


特に冬場は乾燥しやすい時期です。
乾燥しやすい時期には角化症が進みやすく、白い粉を吹いたり
かかとのひび割れを引き起こすことがあります。

また、加齢やストレス、乾燥、寝不足、血行不良など
様々な原因により、ターンオーバーが乱れ
古い角質がはがれにくいことも原因の1つなんです。


原因③かかと水虫

水虫と聞くとおじさんのイメージで若いからと
安心している方もいるかと思います。

しかし、かかと水虫は年齢は関係なく発症するんですよ。

かかとのガサガサが水虫なんてこともあるのです。
症状としては、
・季節を問わず白い粉が吹いている
・足の他の部位にかゆみがある

等です。

この症状がある場合はセルフケアでは治せない為
皮膚科での治療が必要となります。


かかとがガサガサになりやすいNG習慣

姿勢、歩き方が悪い
正しい姿勢をキープしていないと、
身体のバランスが崩れます。

身体のバランスが崩れると、身体を支えている
足に負担が掛かるのです。


足に合わない靴を履いている
靴のサイズ、形、ヒールの高さが合っていないと
足が圧迫されます。

足が圧迫されることで足に負担が掛かるのです。


エアコンの効いた部屋に常にいる
エアコンは肌の保湿にとって大敵なんです。
身体全体が水分を奪われてしまい、
乾燥を引き起こす原因となります。

常にエアコンが効いた部屋にいることは
足には関係なさそうですが、身体全体が乾燥するので
足にとっても良い環境とは言えないのです。


冷え性の人
冷え性の方は足の先も冷たい方が多いですよね。
足が冷えているということは体中の血流が悪くなっている証拠なんですよ。
血行不良はターンオーバーの乱れとなる原因の1つです。

そのため、古い角質が剥がれる力を弱めてしまうのです。


かかとの角質ケア方法

かかと専用やすりを使用する

①入浴や足湯、蒸しタオルなどで、
 古い角質を柔らかくしましょう

②タオルドライをする

③やすりを使用し、優しくなぞるように表面を整える

④しっかりと保湿をし、サランラップで覆う

⑤靴下を履く


角質がなくなるのがすぐ分かります。
速効性はありますね。
ただし、擦りすぎてしまうと周りの皮膚を
傷つけてしまうため注意が必要です。


角質スクラブを使用する

①入浴や足湯、蒸しタオルなどで、
 古い角質を柔らかくしましょう

②スクラブを適量手に取り、マッサージする
 角質が気になるとことは円を描くようにマッサージする

③ぬるま湯でしっかりと流す

④しっかりと保湿をし、サランラップで覆う

⑤靴下を履く

お風呂場で使用しやすいです。
お手入れがしやすいのはいいですよね。
ただし、やすりと比べると変化が分かりにくいです。

ベビーフットを使用する

①入浴や足湯、蒸しタオルなどで、
 古い角質を柔らかくしましょう

②専用のパックを開け、上部をはさみで切る

③履いたまま待つ

④ぬるま湯でしっかりと流す

⑤しっかりと保湿をする

やすりやスクラブと思うと履いておくだけなので
簡単でいいと思います。
履いている間も歩くことが出来るので。
自然と剥けてきます。
剥けるのに2~3週間ほどかかります。


かかとのガサガサをケアするクリームオススメ

オススメはかかとにうっとりするくりーむです。



肌になじみやすくべたつきません。
すぐ効果が出るかは個人差があるかと思いますが、
継続していくとつるつるになります。

天然成分なのでお肌が敏感な方でも安心して使用できるかと思います。

かかとは冬場は特に乾燥する為必要だと思いますが、
夏場はサンダルを履く機会が多く、かかとが見えることもあります。

冬場だけでなく夏場にも使用できますよ。



まとめ

かかとのガサガサの原因、ケア方法について
紹介させて頂きました。

かかとがガサガサだとストッキングや靴下を履く際
引っ掛かるので困りますよね。

角質をケアする方法はたくさんあります。
お好みのケア方法で綺麗なかかとを手に入れましょう!

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ