ハンドクリームのべたつかない塗り方!夜用おすすめ&髪のパサつきもOK?

ハンドクリームのべたつかない塗り方って気になりますよね。

乾燥する時期、ハンドクリームを塗る機会が増えるかと思います。

しかし、意外と正しい塗り方ができていない方も多いのでは。
正しい塗り方をすることでべたつきも乾燥も防げます。

そこで今回は、ハンドクリームのべたつかない塗り方、夜用のおすすめ、
髪のパサつきに使うと良いのかをご紹介します。

スポンサードリンク



ハンドクリームのべたつかない塗り方について

乾燥している時期はついつい多めに塗ってしまい、
ベタベタになっていることありませんか?

また、ハンドクリームを塗った後って
スマホの画面などを触ると指紋の跡がつき、イヤですよね。

手の乾燥を防ぐ為にハンドクリームを塗る方が
多いかと思いますが、なんとなく塗っているだけでは
正しいケアができていないのですよ。

意外と正しい塗り方を知らない方も多いかと思います。

正しい塗り方をすれば、べたつきや乾燥を防ぐこともでき、
綺麗な手肌をキープすることが出来ますよ。

では、正しい塗り方についてご紹介します。


①手を温める

ハンドクリームを塗る前に手を温めておくことが大切なんです。

女性に方は特に冷え性で手先が冷たいという方も多いかと思います。
血行が悪い手先にハンドクリームを塗っても、
浸透しにくく、クリームの伸びも悪いんです。
塗りムラも防ぐことが出来ますよ。

そのため、しっかりと手先まで温めましょう。


②化粧水で保湿する

化粧水を軽く手に馴染ませます。

ハンドクリームを塗る前に化粧水を付けることにより、
保湿効果が高まるんです。

また、手が潤う為、クリームの伸びも良くなるのです。

クリームの伸びが良くなる為、クリームの量も
抑えられるため、べたつきにくくなります。

化粧水は普段顔に使用しているものでOKですよ。


③ハンドクリームの量

ハンドクリームの量って多めに塗っている方や
少なめに塗っている方どちらもいるかと思います。

クリームの適量は人差し指の先から
第1関節が隠れるまでが目安なんです。


④ハンドクリームの塗り始め

ハンドクリームを塗る時は手の甲から塗る様にしましょう。
手の甲は手の中でも乾燥しやすいです。
手の甲同士をこすり合わせて伸ばしていきます。


⑤馴染んだら手全体に塗る

手の甲が潤ったら指先、指の間、手の平も馴染ませていきます。

指先など乾燥が気になる場所は重点的に
保湿しましょう。


ハンドクリーム夜用のおすすめ

私のオススメはメンソレータムハンドベールビューティ
プレミアムリッチモイストです。




ドラッグストアにも売っている為、どこでも入手できますよ。
他のタイプよりは少し高めです。

就寝前に塗るだけで次の日の朝まで潤っています。

クリームの中にはオレンジ色のカプセルが入ってます。
カプセルはあるアルガンオイルを凝縮したものです。

クリームを手に馴染ませるときに、
カプセルがはじけ角質層まで浸透していきます。

手に馴染ませている間にいつの間にか
カプセルがはじけてしまっている感じです。

あまり、はじけている感じはしなく
塗り終わったらいつの間にか
なくなっているという感じに近いですね。


就寝前に他のハンドクリームを使用するのと
このハンドクリームを使用するのとでは
次の日の手の触り心地が全然違います。

今では夜はこのハンドクリームが欠かせません。
冬場は手湿疹に悩んでいたのですが、
就寝前にしっかりと保湿することで
だいぶ改善されました。

夜は乾燥していても塗った
次の日の朝には潤いが戻っている為
とてもオススメですよ。


髪のパサつきにハンドクリームを使うと良いの?

冬の乾燥する時期は髪の毛がパサつきますよね。
パサつきで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

でも、ヘアーオイルなどを使用しなくても
ハンドクリームを使用することでパサつきが防げるのです。

また、ハンドクリームの使用期限が過ぎてしまったものでも
髪の毛には使うことができるので、もし使用期限が
過ぎてしまっている物がある方は髪の毛に使用してみましょう。

ハンドクリームが髪の毛にいいのはなぜ?

ハンドクリームを髪の毛に使用している方は
少ないのではないでしょうか。

ハンドクリームはヘアートリートメントと
同じ役割をしてくれるのです。

ハンドクリームは保湿効果が高く、油分が多めです。
また、ハンドクリームはいい香りの物が多いですよね。
好きな香りに包まれ、リラックス効果も出ます。

本来は手肌に塗る様に作られている為、
優しくケアしてくれる成分を使用しています。

肌に使用できるので刺激も無く髪の毛にも使用出来るんです。


ハンドクリームを髪の毛に使用の仕方

塗る前に手のひらで馴染ませる
手のひらで馴染ませることにより、
ムラなく均等に塗ることができます。

また、手で温めることにより、
浸透力も高まりますよ。


毛先を中心に塗る
痛みやすく、パサつく毛先から塗っていきます。
その後他の部分へ伸ばす様に塗っていきます。

毛先に塗りすぎるとべたつきやすいため注意ください。


上から下へ馴染ませる
手に残った油分で髪を上から下へ撫でる様にします。

そうすることによって髪全体に馴染ませることが出来ます。

前髪にも
最後は前髪にも撫でる様につけましょう。

前髪は付け過ぎるとべたつきが目立つので
最後に軽くつける程度でOK。

まとめ

ハンドクリームの塗り方についてご紹介しました。

ハンドクリームの塗り方によってべたつき、効果が変わってきます。
簡単なので是非お試ししてみてください。

また、髪の毛にも使用出来るので
余っているハンドクリームなど使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ