赤ちゃんとお風呂でママ一人のときのコツ!洗う時や風呂上りはどうする?

赤ちゃんが生後1ヶ月を過ぎると、いよいよ大人と同じお風呂デビュー!

ママも一緒にお風呂に入るとなると、一人で出来るか不安というママもいると思います。
今回は、ママが一人で赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときの準備やコツをご紹介します。

スポンサードリンク


赤ちゃんをお風呂にママ一人でどうやって入れるの?

ベビーバスで沐浴のときは赤ちゃんを洗って、着替えさせればいいだけなので特に心配はなかったと思います。
ところが、ママも赤ちゃんも一緒に入るとなると、ママは一体いつ洗えばいいの?いつ着替えればいいの?
と気になることばかりです。

先日も、赤ちゃんが産まれたばかりの友人に「どうすればいいの?」と質問されました。
色々な家の間取りや、環境があるかと思いますが、私がどうしていたかお話したいと思います。

お風呂上りの赤ちゃんの準備は完璧にしておく

赤ちゃんの着替えはもちろん、保湿クリームや綿棒なども手元に用意しておくと安心です。
お風呂上りにおむつを履かせた直後にうんちをすることもありますから、おむつも余分に用意しておくといいですよ。

着替えの他の準備としては、室温です。
寒くない時期ならいいのですが、娘は11月末生まれなのでしばらくはお風呂上りが寒くて心配でした。
室温が大体20~23℃くらいになるように設定してから、お風呂に入ることをおすすめします。

赤ちゃんはくるんでおけますが、ママが寒いんです!
ママが風邪を引く方が大変ですから、自分の寒くない温度に設定しておきましょう。

ママが洗っている間は…

いざ入浴です。
ママが洗っている間は脱衣所で待っててもらいましょう。
床にバスタオルなどを敷いて、くるんでおくか、肌着だけの状態で寝かせておきます。

私はバウンサーごと脱衣所に持っていき、待っててもらっていました。

「泣いたらどうしよ!」
「ごろごろ転がってぶつかってたらどうしよ!」

かなり焦りながらシャンプーをした経験がありますが、今思えばそんなに急がなくてもよかったなと思います(笑)。
泣いたら泣いたで、泣かせておけばよかったんだよなぁ。
と今になると思えるんですけどね。

僭越ながら先輩ママとして言えることは、『そんなに急がなくても大丈夫だけど、ゆっくりしている暇はない』です。

赤ちゃんをお風呂で洗うときのコツ

さていよいよ赤ちゃんと一緒に入浴です。
お母さんのシャンプーなどがすべて終わったら、赤ちゃんを浴室へ連れてきます。

我が家の娘は大きめ赤ちゃんだったので、膝の上で洗いながら頭を支えるのが本当に大変でした。
そこでおすすめなのがこちらのアイテム。


浴室の床に置いてごしごし洗ってあげられます。
危なくないし、乾きも早いのでとても重宝してました。
お母さんが床に座ったり、しゃがんだりと自由な体勢をとれるので非常に使いやすいです。

7ヶ月頃からはこちらも便利です。



2歳になる直前ごろまでこちらは毎日使っていて、穴が開いてしまったので泣く泣く処分しました。

浴室は狭い空間なので、柔らかい素材の方が場所を取りにくいですし、片付けもしやすいですよ。

赤ちゃんのお風呂上がり、ママの支度は?

ママが一番気になるのが、お風呂上りのママの支度のタイミングだと思います。
前述した通り、娘が産まれて間もない頃は冬だったので(しかも厳冬でした)かなり気を遣いました。
お風呂上りはどうしていたかご紹介します。

ママがささっと拭いてから

浴槽からあがったら前述のマットに赤ちゃんを寝せて、ママが体を拭きます。

髪の毛がなかなか乾かないと思うので、


こういったターバンは一つあると便利です。

バスタオルとターバンを巻いて、赤ちゃんをバスタオルでくるんで部屋に連れていきます。
ちなみに、お風呂上りのママはバスローブは無くても大丈夫だと思います。
同居の家族が居れば、赤ちゃんを同居の家族にお願い出来ますし、1人だったらバスタオルやすっぽんぽんでGO!です。

ママが先に着替えてしまう

暖かい部屋に連れてきたら、何はなくともすぐおむつ!と思っていました。
ある時おしりがかぶれてしまったので乾燥させた方がいいのかなと思い、私の着替えを優先したことがあったんです。
服がないと動きやすいのか、手足のバタバタも元気いっぱいで楽しそうだったので、しばらく裸にしておくことにしました。

お風呂上り直後の方が保湿効果が高まるので、保湿剤だけは先に塗っておくといいですね。

赤ちゃんがいる生活は、ママが風邪を引いたりして倒れてしまうのが一番大変です。
先にパジャマを着てしまって、風邪を引かないようにしましょう。

いっぱい泣かせておいてもいい?

母乳育児がなかなか軌道にのらなかったある日、母に言われたことがあります。
「お風呂上り、いーっぱい泣かせるといーっぱい飲むから、焦らない方がいいよ」

この一言を聞いたとき、はっとしました。

そういえば、ちょっと泣くと焦ってしまい自分の支度もままならないまま、すぐに母乳を飲ませていたんです。
思ったより飲まないまま力尽きて寝てしまい、またお腹がすいてすぐ起きる。
しかも飲んでくれないからいつも胸がぱんぱんに張って痛い!

というようなことがあったんです。
それから、自分の支度がある程度終わるまでは泣いても心を鬼にして待っててもらうことにしました。
「かわいそう~ごめんね~」と思いながら泣かせておいて、いざ母乳をあげたらとんでもない勢いで飲んでくれました。
ぱんぱんに張っていた両胸もしぼみ、かなり満足したようでその後は爆睡してくれました。

ミルクや母乳を思ったより飲んでくれないと悩んでいるママも多いと思います。
お風呂上りはお腹が空いているタイミングなので、もしかしたらたくさん飲んでくれるかもしれませんよ。

スポンサードリンク


まとめ

寒い季節のお風呂は本当リラックス出来ますよね。
柔らかい赤ちゃんと裸で触れ合えるのはお風呂だけの特権です。
しっかり準備して、ゆっくりした時間を楽しんで下さいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ