淡路島一周の自転車のコース&難所や注意点を詳しくご紹介!

淡路島一周の自転車のコース、関心のある方も多いですね。

そこで今回は淡路島1周の自転車のコースについて難所や注意点、
自転車のレンタルをされる場合のことも詳しくご紹介します。

スポンサードリンク


淡路島一周を自転車で周るのにどんな コースがあるの?


淡路島を自転車で周る初心者コースから上級者コース


エザキ灯台コース 初心者コース

走行距離は22kmです。

初心者の場合、平地は平均時速15から20km. 上りは平均時速5から10kmです。

獲得標高44m、初めての方や、無理なく走りたい方にお勧めのコースです。

片道約10kmで平地だけのコースや、ちょっとした坂を体験するコースもアレンジ可能です。

絶景の明石大橋を上からも下からも見ながら走れる観光気分が楽しめるコースです。

ゆっくり休憩をとったり写真撮影したり楽しみながらサイクリングができます。

ホクダンコース 初心者コース

走行距離は40km.です。

初心者の場合 平地平均時速 15から20km.
のぼり平均時速 5から10km

獲得標高107m、エザキ灯台コースでは物足りない方、また、55kmのイザナギまではまだ自信がない方におすすめです。

車通りが少なく平地中心の走りやすいコースです。途中にカフェやレストランもあって、折り返しの阪神・淡路大震災のモニュメント
「北淡震災記念公園」のフードコートでランチや休憩もできます。

観光もしながらゆったり走れる人気のコースです。

イザナギコース 初級コース

走行距離55kmです。

初心者の場合 平地平均時速 15から20km
上り平均時速5から10km

獲得標高150m、全体的に坂道がないですが、唯一の坂は伊弉諾神宮へ向かう直前の丘で、
初めての方でも安心のコースです。

東浦と西浦の海岸線がメインで、最北端では明石海峡大橋の素晴らしい景色が楽しめます。


棚田コース 中級コース

走行距離50kmです。

平地平均時速 15から20km.
上り 平均時速5から10km

中距離ですが、獲得標高558mと淡路島北部にある村を周る経験者向きのコースです。

平地の少ない山間部に整備された棚田の美しい景色と、本格的なアップダウンが楽しめます。

南北周遊コース 中級コース

走行距離108kmです。中級コースです。

平地平均時速 15から20km. 上り平均時速5から10km

獲得標高495m、淡路島一周はまだ・・という方に一日で回れる淡路島内周の一周コースです。

淡路一週では通らない、市内の風景や広がる田園風景が楽しめて、山沿いのオニオンロードは車の通行も少なくおすすめです。

アップダウンも適度にあって、海岸線を気持ちよく走れるおすすめコースです。

淡路島一周コース 上級コース

走行距離155kmです。

平地平均時速 15から20km
上り平均時速5から10km
獲得標高1200m、有名なコースです。

南部に起伏の激しい海岸線が多いです。最大の難所は由良から4km程標高差が140mのこのコースです。

それを超えると、なだらかな海岸線が続き、いよいよ二番目の難所は、約25kmのアップダウンが続く南あわじエリアに入ります。
これでやっと半周です。

強い風が吹く海岸線を走るコースも組み込まれているので気をつけてください。

ゴール直前には明石海峡大橋の絶景で「淡路一周達成」を実感できる人気のコースです。所要時間は約10時間です。

獲得標高ってなに?

スタート地点からゴール地点までの標高の差。
登り、下り関係なく2地点の標高の差です。

例えばスタートが標高0m、ゴールが標高100m、途中に高さ50mの下りがあったとします。(距離ではない)

この場合、獲得標高は100mです。
累積獲得標高は150mです

淡路島を自転車で一周したら距離はどのぐらい?


海がきれいで交通量も比較的少なく走りやすい淡路島一周の距離は約155kmです。

自転車でサイクリングを楽しむ人たちの中でも有名なコースです。

淡路島 洲本 自転車で南あわじへ


淡路島 水仙郷方面へ自転車で走行する時のポイント


由良大橋を渡って数百メートル走ると、道は大きく右カーブします。
右カーブの先、由良中学校の角を左折し、「県道76号 南あわじ」方面へ進みます。

由良中学校角を曲がってすぐ、「竜宮園前」というバス停付近から、道が狭くなります。

この先1kmほど進むと「生石公園」という標識がありますが、曲がりません、道なりに直進しましょう。

道が狭くなってから1.5kmほど走るとY字の分かれ道があります。「水仙郷」の標識に従って斜め右へ進みます。

ここからいよいよ山越え道の始まりです。立川水仙郷まで、約2km上り山道が続きます。

道が狭くなってから1.5kmほど走るとY字の分かれ道があります。「水仙郷」の標識に従って斜め右方向へ進みましょう。
左に行ったら行き止まりです。

ここからいよいよ山越え道の始まりです。立川水仙郷まで、約2km上り山道が続きます。

立川水仙郷への上り山道コースです。

交通量はかなり少ないですが、 見通しの悪いカーブが多く対向車に注意してください。

このあたりは、コンビニや民家、自動販売機も立川水仙郷までないです。
頑張って走り抜けましょう。

立川水仙郷をすぎてもアップダウンは続きますが、基本的に海まで下りです。

淡路島の渦潮 道の駅には寄るの?


有名な鳴門岬 道の駅「うすしお」
があるのですが、行き止まりになります。

つまり、交差点を右に曲がるのが本当の一周ルートですので、この道の駅に立ち寄ろうとすると引き返す事になります。

しかも、距離も長く、もちろん坂もあるので、ここは体力が残っているかどうかで決めてくださいね。

道の駅では、海の幸が食べられる景色の良いレストランがあったり、運が良ければうずしおを見る事ができます。

でも、一般観光客が多いので混雑していますのでご注意ください。

「渦潮」は、鳴門岬まで行くと陸から見ることも出来ますが
遠くに渦があるのがみえるという程度です。

四国に渡れば、「渦の道」があって
これは大鳴門橋の下に付けられた遊歩道のことで、渦を真上から見ることが出来ます。

出来れば観潮船に乗ったほうが、近くで見る事が出来るし、迫力もあります。

船酔いしやすい方は、淡路島側の福良港から出ている「咸臨丸」がおすすめです。

時間はかかりますが船が大きいので、あまり揺れません。

スポンサードリンク


淡路島を一周する 自転車をレンタルしたい場合


観光案内所の自転車は安く借りられるので、周辺をちょっとだけ散策したいという時にも利用できます。

レンタサイクル事業の情報内容は細かく変わる可能性がありますので、
一度観光案内所へ事前確認をおすすめします。

岩屋観光案内所


淡路市岩屋925-27 岩屋ポートビル1F
Tel:0799-72-3420

電動アシスト無自転車(20インチ)
1日 500円
2日 750円
3日 1,000円

電動アシスト付自転車(26インチ)
4時間まで 1,000円
4時間以上 1,500円
2日間 2,250円
3日間 3,000円

洲本観光案内所


洲本市港2-43 洲本バスセンター内
0799-25-5820

自転車シティタイプ(26インチ)
1日 500円
2日 1,000円
3日 1,500円

自転車電動アシスト付(20インチ)
4時間まで 700円
4時間以上 1,200円
2日間 2,400円
3日間 3,600円

南あわじ観光案内所


南あわじ市福良1528-4
Tel:0799-52-2336

電動アシスト付自転車(20インチ)
4時間まで 700円
4時間以上 1,200円
2日間 2,400円
3日間 3,600円

淡路市津名港ターミナル観光案内所でも平成26年7月27日より自転車貸し出しをしています。
Tel:0799-64-2113

終わりに


淡路島一周の自転車の旅は海や緑を自然を満喫しながら移動できます。

平地が多いので、レンタサイクルを利用して歴史探索や七福神めぐりなどするのもおすすめです。

四季によって魅力がありますので、行く時期によって楽しめます。
ぜひ参考にして、淡路島一周のサイクリングの旅を楽しんでください。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ