夏休みのお出かけ 東京で日帰りOK子供と遊べる穴場スポットは?

楽しい楽しい夏休み。
子供は毎日わくわく。


でも大人は頭を悩ませるものです。
そう、どこに連れて行こうかなぁ~と。



鉄板のディズニーランドディズニーシー
いつも混んでるキッザニア、鉄道ファンにはたまらない鉄道博物館。


連れていきたい場所はたくさんありますが、
夏、そして夏休みの期間はどうしても混みます。


そこで都内で夏休みでも比較的混雑がなくて、そして子供が楽しめる場所。
そんな場所を私の経験からご紹介しますね。

スポンサードリンク




すみだ水族館


東京都墨田区にあるスカイツリーは有名ですね。
その中にあるのがこのすみだ水族館です。


あれ?スカイツリータウンにあるなら混むんじゃないの!?


皆さんそう思うと思いますが、実はここは穴場スポットなんです。
水族館自体がコンパクトな大きさで、人の流れがあるのと、
通路が広くとってあるので、今まで何度も行っていますが、
チケットを買うとき以外はそれほど大混雑!という感じは受けません。


売りはペンギン。
大きな水槽にペンギンたちが自由に泳いでいる姿がとてもかわいらしく、
うちの子供も食い入るようにいつも見ていますね~。


そうそう、もう1つチンアナゴという変わった魚がいます。

すみだ水族館_チンアナゴ


これはスカイツリーの高さと同じ634匹いるそうです。


砂に潜ったり出たりしているので、ホントにいるのかなぁ~
という感じはしますが、良ければ数えてみてください。
うちの子と試しに数えてみたんですが、途中で断念しました。


営業時間は9時~21時
うちの場合は子供が小さいので、午前中に行きました。


お腹がすいたら軽く軽食を取る場所もありますが、
スカイツリー内はどこも混んでいるので、
スカイツリーの外でお昼を食べました。
子供はごはんを待てないですから、スカイツリーを出て食べて正解でした。


うちの子より大きいお子さん、小学生や中学生なら
涼しくなった夕方からっていうのもいいかもしれませんね。


すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/


あらかわ遊園


ここは荒川区が運営している遊園地のような動物園のようなところです。


とにかく入園料が安い!
土日祝日でも大人200円、子供は100円です。
平日に至っては子供は無料!


大きな遊園地と違ってローカルな感じはしますが、
子供と楽しむには十分だと思います。


観覧車などの乗り物に乗り、ひつじやうさぎを見て、
ポニーに乗り、子供プールで大はしゃぎ、
釣り掘りで釣りを楽しみ、広場でまったり。


入園以上に楽しめること間違いなし!


うちの子供はまだプールには入ったことがないのですが、
今年はプールに挑戦しようかなーと思っています。


あらかわ遊園
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/

スポンサードリンク


東武博物館


鉄道の博物館といえば大宮にある「鉄道博物館」。
でも、大宮まで足を延ばすのは大変だわ…というときには
東京都墨田区にある東武博物館がおすすめです。


東武博物館は東武の乗り物が展示されている博物館です。


そんなに大きくはないのですが、

・SL
・スペーシア
・きぬがわ
・東武バス

などの車両があって実際に乗ったり触ったりができ、
ジオラマや模型なども展示されています。


子供たちだけでなく、大人もちょっとやってみたくなる、運転台のシミュレーター、
ボタンで動かせるパンタグラフなど、普段体験できないようなコーナーもあります♪


そして、東武博物館はなんと持ち込みでの飲食ができます
周辺に食べる場所が少ないからなのでしょうけれど、
お友達と一緒に行って、楽しんだ後にランチタイム。
そんな過ごし方もできますよ。


うちの子供は大きなジオラマがお気に入り!
男の子にはたまらないようです~。

東武博物館


すみだ水族館と同じ墨田区にあるというのも
1度のお出かけで2つの場所に行けていいですよ。

雨が降っても、中に入れば大丈夫ですからね。

東武博物館
http://www.tobu.co.jp/museum/

夏休み中学生子供のお出かけ場所!体験スポット関東おすすめについてはこちらをお読みくださいね。

夏休み中学生子供のお出かけ場所!屋内野外東京でおすすめは?についてはこちらです。

最後に


今回はメジャーなスポットとちょっとローカルなスポットをご紹介しました♪


夏休み、どこにいっても混んで疲れる~と思いますが、
ぜひご紹介したスポットも選択肢にしてみてくださいね。

スポンサードリンク
サブコンテンツ

このページの先頭へ